当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ベッキー、第2子妊娠の報告でネットが大荒れ「マジで不愉快」「心底どうでもいい」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

14日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

タレントのベッキーさんが出演しました。

番組内で第二子妊娠を報告するも、視聴者らの反応から、過去に起こした不倫スキャンダルへのイメージが払拭出来ていないことが露呈する結果となりました。

一体、視聴者らの反応はどういったものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

ベッキー、第2子妊娠報告するも視聴者からは不評「ゲス不倫してたくせに」

14日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

タレントのベッキーさんが出演しました。

同番組にグリーンとブルーのふんわりとした衣装で登場したベッキーさん。

MCの後藤輝基さん(フットボールアワー)から「今、2人目を妊娠されているということで」と振られると「そうなんですよ」と笑い、東野幸治さんから「何で言ってくれへんの?マジ?」と言われると「ここで初めてそのことをお伝えするんですよね」と明るい表情で話します。

ベッキーさんの所属事務所によると、すでに安定期に入っているとのことで、来月から産休に入るとか。

ベッキーさんは2019年1月にプロ野球・巨人の片岡治大3軍野手総合コーチと結婚。

2020年3月に第1子を出産しています。

しかし、結婚前に不倫スキャンダルで世間をにぎわせ、かつ相手が離婚したことからベッキーさんに対し、いまだに嫌悪感を持っている視聴者からは

《あの一件以来、不快感が消えません。幸せなら無理してテレビにしがみつかなくてもよいのでは?》

《ベッキーさ、不倫して相手の家庭ぶっ壊して色々な人に迷惑かけてんのに、新しい相手と結婚して子供産んで第二子妊娠してとんとん拍子で結構いい人生だよね。》

《とりあえずわざわざTVで発表しなくても良いと思いました。過去に家庭を潰してあの裏の姿を知ってしまいましたので。今の自分は幸せですアピールはあまり気持ち良いものではありません。》

《ベッキー第2子妊娠とか心底どうでもいい… 民放出んなって感じ。不倫して1つの家族壊して、たくさんの人不幸にしたのに、自分はのうのうと幸せ語んな! まじで見てて不愉快だわ… お前には関係ないだろって思われるけど、人に見られる仕事してんだから、それくらい覚悟しろって感じ。》

など、過去の不倫スキャンダルに対するイメージが払拭できていないことが露呈する結果となりました。

スポンサーリンク

すでに安定期に入っているベッキー、来月から産休へ

一般的に妊娠報告は非常におめでたいことですが、ベッキーさんは2016年1月に当時交際相手だった「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さん(かわたに・えのん)との不倫を「週刊文春」にスクープされた過去があります。

2人は週刊誌に報道されることで川谷さんの離婚話が加速するのではないかと言う予測から、川谷さんが「逆に堂々とできるキッカケになるかも」とベッキーさんへSNSで送ると、ベッキーさんが「ありがとう文春!」と返信していたことがすっぱ抜かれるなど、当時タレントとして引っ張りだこだったベッキーさんの好感度は失墜。

ベッキーさんは一時的な休業を余儀なくされるなど、その逆風は凄まじいものでした。

その後、ベッキーさんは記者会見にて川谷さんを「ただの友達」であると釈明し、別離の道を歩んだ2人ですが、川谷さんは離婚。

ベッキーさんに対しての世間の評価は戻ることがなく、お茶の間で見かける機会も急速に減速します。

今回の妊娠報告で、イメージ回復にはほど遠いことが分かったベッキーさん。

不倫のイメージがずっとついて回るならば、家庭を守ることに専念した方が良いのかもしれません。

まずはご無事の出産をお祈りしています。

(文:Quick Timez編集部)