当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

かまいたち山内、ヤバい奴に遭遇したエピソードを披露しファンに戦慄「社会に出るのが怖くなる」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

8日に自身のYouTubeチャンネルに新しい動画を投稿したお笑いコンビのかまいたち。

ボケ担当の山内健司さんは「今まで会った中で一番ヤバイ奴」を語り始め、視聴者も恐怖のどん底に。

スポンサーリンク

かまいたち、PC一式がゴッソリ盗まれたヤバいエピソード

8日に自身のYouTubeチャンネルに新しい動画を投稿したお笑いコンビのかまいたち。

ボケ担当の山内健司さんは「今まで会った中で一番ヤバイ奴」を語り始めます。

ツッコミの濱家隆一さんも「公私共に会ってきたけど」と前置きして、baseよしもと時代のマネージャーはおかしな人が多かったと回顧。

かまいたちだけでなく、他の芸人担当でもミスを連発し、普段は温厚なことで知られている藤崎マーケット・田崎佑一さんが少しキレ気味で指摘すると、そのマネージャーは「お腹が痛くなった」と脇腹を抑えトイレにこもって2時間出てこなかった話を披露します。

濱家さんは「ヤバすぎて怒る気もせえへんかった」、山内さんも「大の大人がトイレに籠るって」と呆れ気味に話しますが、この辺りはまだ序の口のよう。

山内さんは過去に漫画喫茶でバイトしていたときは「ヤバイ奴」がいっぱいいたとして、ヤバイお客エピソードを話し出します。

刑事でない人が「人を探していて、この人が来たら連絡もらっていいですか?」と1枚の写真を置いていったそう。

その2日後に写真の人が来るも、山内さんは探している人といま目の前にいる探されている人とどちらが変な人か分からず、見た目がごく普通の青年だったため連絡しない判断をしたのだとか。

問題なく会計を終え、山内さんがその青年のいた部屋を掃除しに行ったら、個室のパソコン一式がゴッソリなくなっており、してやられた感を呆然とした表情で語りました。

退店する際は大きなリュックだったため、違和感を感じなかったそうですが、リュックの強度云々の前に

《漫画喫茶のは怖いですね》

《全部やばすぎて社会に出るのが怖くなった笑笑》

《山内さんのエピソードに出てくるヤバい奴ら、もはや漫画の登場人物レベルのヤバさ》

《ヤバい人にめっちゃ出会ってるけど、全部面白いトークに出来てるのほんまにすごいと思う!》

など、話術の巧さはもちろんのことあまりのヤバさに恐怖を感じた視聴者からの書き込みが寄せられました。

スポンサーリンク

ヤバいエピソードもオチ付きでトークできるかまいたちの実力

他にも、とある番組で間に立っていた放送作家が、かまいたちと他の出演者を無駄に衝突させようとしたエピソードや、初対面でディレクターから挨拶もなしに「ケツにネギぶっ込みたいけどいいかな、面白いと思うんだけど」と言われるなど、ヤバい人のネタがつきません。

視聴者からは、ヤバい人に出会うあまりの引きの強さと、それを全てオチ付きでトークにできる実力や、普通の人が全く同じ事象を話してもここまで面白くはならないと話術に感嘆する声も多く書き込まれました。

大阪時代のエピソードはまだまだあるようで、続編を楽しみにしています。

(文:Quick Timez編集部)