当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

爆問太田「もうテレビから消えるしかない」選挙特番で大炎上の問題に皮肉たっぷりに反論

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

2日深夜に放送された「火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)。

爆笑問題の太田光さんが出演し、自身に向けられた批判の嵐さえも笑いに変える放送となりました。

いったい、どのような放送内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

人気記事ランキング

爆笑問題・太田、ネット民からの大批判も何のその「全然反省してない」

2日深夜に放送された「火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)。

爆笑問題の太田光さんが出演し、自身に向けられた批判の嵐さえも笑いに変える放送となりました。

太田さんは、10月31日の衆院選で放送された選挙特番「選挙の日 2021」(TBS系列)内にて、二階俊博氏へ「いつまで政治家を続けるつもりですか」と不躾な発言を繰り返したり、小選挙区での苦戦が伝えられていた自民党の甘利明氏に「ご愁傷さま」とコメントして、ネット民が大激怒。

「言っていることは分かるが言葉を選ばないと」と、「怒ってるね、日本中が」と胸に受け止めたことを明かしました。

ネットの反応も「ちょっと見た」そうで、「非難ごうごう。おっしゃるとおり、いちいちごもっとも。何の反論もできない。『とにかく態度が悪い』とか」と寄せられた厳しい意見に対して反省を口にします。

とは言え「テレビから消えてほしい」という書き込みに対して、「もうテレビから消えるしかない。そのときは『ご愁傷さま』っておれが甘利さんに言われちゃうよ」と皮肉たっぷりに反撃。

相方である田中裕二さんも「『いつまで続けるんですか』ってな」と二階氏に対する太田さんのコメントを引用するなどして笑いを誘い、反省どころか自身の芸風にまで落とし込み、まだまだ物足りなさを感じている素振りまで。

番組開始から35分と長尺で自身の思いを語った太田さんに対して、リスナーからは

《燃え足りないらしい》

《太田光が選挙特番のこと全然反省してないって情報が流れてきたんで。爆笑カーボーイを久しぶりに聴いてみたら、全然反省してなかった》

など、いつもの太田節を堪能した書き込みが目立ちました。

スポンサーリンク

ツイッター乗っ取り被害で急展開

太田さんの発言がネットで物議を醸し、大炎上した今回。

妻で所属事務所社長、太田さんのマネジメントを担当している太田光代さんは、選挙特番放送終了後の31日深夜から1日夜にかけ、支離滅裂ながらも擁護し反省のツイートを投稿します。

批判のコメントをリツイートし「貴重な皆様のご意見。ありがとうございました」、「アーリン帰宅したら怒ります」としましたが、3日にツイッターの乗っ取り被害に遭ったことが判明し、警察に相談する意向を自身のツイッターにつづるなど、ここにきて場外でも急展開を見せています。

身に覚えのないツイートが数点あったそうで、太田光代さん自身のツイートでないものは既に削除されたと混沌ぶりが露呈。

フォロワーの間では、「乗っ取り投稿」とみられるツイートは光代社長が甘利議員に謝罪する意向を示した投稿ではないかともっぱらの話題ですが、まだまだこのネタは尾を引きそうですね。

(文:Quick Timez編集部)