当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

堂本剛「いまだに難しいんです、この曲」デビュー曲『硝子の少年』に苦戦していると明かし木村拓哉も驚愕

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

10月10日放送の「木村拓哉FLOW supported by GYAO!」(TOKYO FM系)。

この日は、KinKi Kidsの堂本剛さんがゲストとして出演し、木村拓哉さんとのトークを披露。

デビュー当時の話題で盛り上がったお2人ですが、デビュー曲で未だに苦戦する話などにリスナーからも注目が集まったようです。

スポンサーリンク

「いまだに難しいんです」 堂本剛、デビュー曲に苦戦していることを明かし木村拓哉も驚愕

10月10日放送の「木村拓哉FLOW supported by GYAO!」(TOKYO FM系)。

この日は、KinKi Kidsの堂本剛さんがゲストとして出演。

木村拓哉さんと共に、ジャニーズの先輩・後輩トークで番組を盛り上げました。

剛さんはデビュー当時のエピソードを聞かれ、KinKi Kidsのデビュー曲である「硝子の少年」について語る場面が。

剛さんは、「先輩方のデビュー曲ってキラキラキラって感じの楽曲ってイメージがあって、その当時はユーロビートとかが流行ってた時代」、「急に(硝子の少年のような)マイナーコードの歌謡曲テイストの楽曲が入ってきて、これでデビューする!ってなって驚きました」と、デビュー曲の印象について振り返りました。

続けて曲の難しさを明かし、「歌詞も、メロディーもアレンジもとてつもない曲だなと」、「松本さんと達郎さんの当時の年齢とかいろいろな状況の中で、10代のジャニーズのアイドルに曲書く時に、よしこれでいこう!って出していく感じがカッコイイなと」と、作詞の松本隆さん、作曲の山下達郎さんなど作り手の凄さを語りました。

そんな特別なデビュー曲だからこそ、「いまだに難しいんです、この曲。ハードル高いんですよね。」、「(冒頭の)『雨が…』って入る時はむちゃくちゃ緊張するんですよね、毎回。なんか無意識に力入っちゃいますね。」など、今でも緊張していることを明かした剛さん。

ジャニーズの中でも屈指の歌唱力として知られる剛さんの弱気な発言に、「堂本剛が難しいって言うの?」と、聞いていた木村さんも驚く内容となりました。

スポンサーリンク

あのマイケル・ジャクソンも絶賛!? 堂本剛の歌唱力とは

今回、デビュー曲「硝子の少年」の難しさを語り、木村拓哉さんを驚かせた堂本剛さん。

リスナーからも

《硝子の少年歌うとき緊張する剛くんに『堂本剛が難しいって言うの?』って木村兄さんが言ってくれたのなんかうれしい》

くんいまだに硝子少年歌う時緊張するんだね。今もずっと大切に歌わせてもらってます、と

《硝子の少年を「堂本剛でも難しいって思うの?」て木村拓哉が思ってるのがめちゃくちゃ良かったな…》

など、剛さんのエピソードに注目する声が集まりました。

そんな剛さんですが、ジャニーズ随一の歌唱力として知られており、過去にはあのマイケル・ジャクソンに歌唱力を絶賛されたことも。

また、視聴者が選ぶ「歌唱力がうまいと思うジャニーズ」ランキングで1位になったこともあるようです。

歌唱力抜群の剛さんは、KinKi Kidsとしての活動だけでなくソロアーティストとしても精力的に活動。

今月13日には、10年以上にわたり行われてきた「平安神宮 奉納演奏」という剛さんのソロライブを収めた、「平安神宮 奉納演奏 二○二○」(ジャニーズ・エンタテイメント)のBlu-ray&DVDが発売されるようです。

高い歌唱力で、グループとしてもソロとしても活躍している堂本剛さん。

今後の活動にも期待したいですね。

(文:Quick Timez編集部)