大塚愛の結婚や離婚まとめ!元旦那・リップスライムSUとの関係は?

文:Quick Timez 編集部
大塚愛歌手
スポンサーリンク

画像:時事

・大ヒット曲「さくらんぼ」など独自のセンスあふれる楽曲とキュートな歌声で人気歌手となった大塚愛(おおつか・あい)さん。

・シンガーソングライターとしての活動のほかにも、女優、楽曲提供、作家といったマルチな活躍を見せています。

・そんな大塚愛さんの結婚歴は? どのような相手なのか、現在やこれからの活動など、さまざまな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

大塚愛のプロフィール

名前:大塚愛(おおつか あい)

生年月日:1982年9月9日

出身:大阪府

身長:158㎝

血液型:O型

趣味:カメラ、ドライブ

特技:ピアノ、水泳

大塚愛、歌手。2003年9月にシングル「桃ノ花ビラ」でメジャーデビュー。

同年の12月、2ndシングル「さくらんぼ」をリリース。

オリコン初登場20位から、翌年3月にはオリコン最高5位まで駆け上るロングヒットとなった。

ブレイクのきっかけとなった「さくらんぼ」は、着うたダウンロード数で史上最高記録達成、2004年には「第37回日本有線大賞」と「第46回日本レコード大賞」で最優秀新人賞をダブル受賞し、同年のNHK『第55回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たす。

ほかにも「プラネタリウム」「PEACH」などヒット曲を連発し、世代を問わずカラオケ定番曲となる楽曲も多数発表している。

シンガーソングライターとしての活動のほかにも、女優としてドラマやCM出演、鈴木亜美や安藤裕子などへの楽曲提供、作家として小説や絵本の出版、油絵を中心とした絵画作品を発表するなどマルチに活躍。

2010年6月に元RIP SLYMEのSUとの結婚を発表。2018年11月に離婚し、現在は一児を育てるシングルマザーとしての一面も持つ。

スポンサーリンク

大塚愛とSU、結婚の経緯や馴れ初めは?

2010年6月26日、大塚愛さんはRIP SLYMEのSUさんと結婚を発表。

大塚愛さんは自身の公式サイトで結婚を発表し、「まだまだ長いこれからを、愛する人のそばで楽しみながら成長できたらと思っています」と、コメントをしました。

また、SUさんも自身の公式サイトでファンに報告。

今後リップスライム正社員としてスウとして大槻一人としてよりよい音楽を届けられるよう音楽の話題が沢山届けられるよう彼女も仲間も草木も海も大切に真っ直ぐでありたいと思っています。何卒よろしくお願いいたします

出典:RIP SLYME 公式サイト

当時はスピード婚と話題になった2人。

交際期間は約半年といわれており、結婚から8ヶ月後の翌年3月に女の子が誕生するという、なにもかもスピーディな展開でした。

結婚式は身内のみとのことで非公開でしたが、同年10月に長野県・軽井沢での挙式となったようです。

2人の馴れ初めは、2009年11月にリリースされた大塚愛さんの2枚目のベストアルバム「LOVE is BEST」収録曲「aisu×time」でのコラボレーションと言われています。

元々RIP SLYMEのファンだったという大塚さんからのオファーで実現したという共演、ここから半年後の結婚・妊娠発表となりました。

大塚愛とSUの離婚、その原因は?

結婚発表からおよそ7年後の2017年4月、夫SUさんの不倫が報じられます。

相手はモデルの江夏詩織さん(現在は芸名を「栞」に改名)。当時は江夏さん21歳、SUさん43歳という年の差にも驚かされました。

そして、2018年11月に2人は離婚を発表。

大塚さんが自身の公式モバイルサイトで、登録会員に向けたブログを更新し「婚姻関係の解消」という言葉で離婚報告をするに至りました。

ブログでは「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです」と、離婚の理由をファンに説明した大塚さん。

上記コメント内の「耐え難い毎日」とは、SUさんの不倫中に、江夏さんから大塚さんへの執ような嫌がらせや、江夏さんのSNS上での不倫におわせ投稿などが相次いだことを指していると言われています。

不倫そのものに対してももちろんでしたが、それによるSUさんの大塚さんへの心ない対応を女性週刊誌が報じたことで、世間からの強い批判が起ったことも追い風となったのか、SUさんが所属する当時人気絶頂だったRIP SLYMEは、ついに活動休止に追い込まれたのです。

不倫で離婚&グループ解散、大塚愛の元旦那・SUはどんな人?

SU(本名:大槻一人)さんは、1973年11月20日生まれの神奈川県出身。

1998年にラップユニットのRIP SLYMEにMCとして加入後、2001年3月にシングル「STEPPER’S DELIGHT」でメジャーデビューしました。

2002年にリリースされた2ndアルバム『TOKYO CLASSIC』で、日本のヒップホップ史上初の売上100万枚突破や日本武道館でのライブを成功させるなど、人気と実力を兼ね備えたグループとしてラップブームの一翼を担いました。

その後、RIP SLYMEは前述したSUさんの不倫・大塚さんとの離婚をきっかけに、2018年10月に活動休止を発表し、公式サイトを閉鎖。

グループの活動休止について、SUさんは2018年11月3日に自身のInstagramにて「全ての責任は私にあります」と自身が休止の原因であることを投稿し、ファンに謝罪しています。

ちなみに、不倫相手として名をはせた江夏詩織さんとのその後も気になります。

当時はSUさんとの不倫や大塚さんへの嫌がらせが原因として、ネット上でも激しいバッシングを受けていた彼女ですが、離婚後もSUさんとの交際は続いていたようです。

しかし、まもなく破局が報じられました。

現在は芸名を「栞」に変え、2020年にスタイルブック「genzaichi」を発売。

本の発売にあわせて、空白の2年間や当時のバッシングでのつらい経験などをインタビューで語り、現在も芸能活動を継続中です。

SUさんも、ソロとしてウェブ配信サービス「17Live」でライブ配信を行ったり、自身のInstagramで近況報告したりといった様子。

2020年には「17Live」公式サイトでのインタビューに以下のような発言もしていました。

夢としてあるのは、自分の手で壊してしまったグループ、RIP SLYMEの再結成です。

もう一度ライブをやりたい

このままじゃ申し訳なさすぎる。

この場所を自分が作って、許してくれるならそこに参加してもらいたい。

メンバーもこの場所を作ったところで来てくれるかくれないかは

これからの自分の誠意の見せ方次第だと思ってます。

ライブ配信をしているのは、その軍資金を集める意味もあるんです。

出典:ライバーサーチ

当のRIP SLYMEは、2020年4月にSUさん以外のメンバー3人で再結成、新たなスタートを切っていますが、SUさんの願いが叶う日はくるのでしょうか。

大塚愛の子どもの現在の様子は?

2018年11月に離婚した大塚愛さんとSUさんの間には、結婚の翌年に誕生した女の子が1人いますが、離婚後、親権はもちろん大塚さんに。

現在は小学生になっているはずの娘さん、大塚さんは自身のInstagramでも折にふれて親子のエピソードを投稿しています。

2020年5月10日には、母の日に娘さんからもらった花束を持った写真をポストし、優しいママの顔ものぞかせました。

投稿には「うちはお小遣いではなく、‪バイト制です」との言葉も添えられ、母の日に、娘さんが家事を手伝って貯めたバイト代でプレゼントしてくれたという内容に、フォロワーからも感動のコメントが続々と寄せられていました。

アーティストとしての才能だけでなく、芯のしっかりした強さもその言動から垣間見ることができる大塚さん。娘さんもその姿を見ながら、大塚さんのような素敵な女性に育っているようですね。

大塚愛の現在や今後の活動は?

2023年にはデビュー20周年を迎える大塚愛さん。

多才な活動のなかでも、やはり軸になっているのは音楽とばかりに、ライブ活動や配信、アルバムリリースを精力的に行っています。

ほかにも、2020年「小説現代」(講談社)に、自身の処女作となる短編小説「開けちゃいけないんだよ」を発表して話題になりましたが、なんと内容はホラーだそう。

デビュー20周年に向けて、さらなる活動の幅をひろげていく大塚愛さん。アーティストとして、また女性として、これからもどんな素敵な姿を見せてくれるのか楽しみですね。

(文:Quick Timez 編集部)