当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

木村拓哉、4年ぶりの乗馬で見事に流鏑馬を成功させる…ファン歓喜「シビれましたわ」

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

9日に放送された「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系列)。

俳優の木村拓哉さんが出演しました。

人生初の流鏑馬姿をテレビで披露し、その艶やかな姿に視聴者はうっとり。

一体、木村さんはどのような姿を披露したのでしょうか。

スポンサーリンク

木村拓哉、流鏑馬に初挑戦し視聴者を魅了

9日に放送された「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系列)。

俳優の木村拓哉さんが出演しました。

先週に引き続きファンの願いを叶えるためドリームプレッシャーゲームに挑んだ木村さん。

着替えを促され、わけの分からないまま狩装束に衣装チェンジした木村さん。

何にチャレンジするのか聞かされていないためキョトンとした表情ではありますが、その勇ましい姿に、共演者からは「カッコいい」、「似合っている」と大絶賛。

何となく流鏑馬にチャレンジする事を察した木村さんですが、馬上から四角い的に矢を命中させるのは至難の業。

乗馬自体が4年ぶりということと、ロケ当日は雨で馬場はぬかるんでいるなど通常よりバランスが取りづらくコンディションが悪い中でも、木村さんは決して諦める様子を見せません。

不安定な馬上から両手を離すのでさえ恐怖を感じる人が多い中、練習の段階からひるむことなく果敢に的を狙いにいく姿勢は見事です。

しかも、1度の練習後すぐに本番に挑む木村さん。

1射目・2射目は失敗しますが、何度も走ってくれる馬を優しく触りながら気遣う声をかけ、3射目で見事、的を射抜いた木村さん。

華麗でありながら力強く的を射抜く姿に、視聴者は

《分かってたけど…カッコいいの一言》

《キムタクの流鏑馬に釘付け!馬に乗る後ろ姿も射る格好も衣装もステキ過ぎ》

《木村拓哉さんの流鏑馬にシビれましたわ》

など、絶賛のコメントが大量に書き込まれ、一時SNSではトレンドの上位に入るほどに注目を集めました。

スポンサーリンク

木村拓哉のスター列伝!

日本中の誰しもが認める、スーパースターの木村拓哉さん。

ジャニーズからSMAPとしてデビューし、表紙を飾ればその号だけ売上が飛躍的に伸びるなど時代の象徴といってもよい存在です。。

テレビドラマ枠では最も人気の高い「月9」の代名詞と言っても過言ではない『ロングバケーション』(1996・フジテレビ系列)や『HERO』(2001・フジテレビ系列)では、軒並み高視聴率をたたき出すなどそんな木村さんの魅力が遺憾なく発揮されました。

木村さんがスターと言われる所以として、多くの社会現象を巻き起こしたことが挙げられます。

90年代には木村さんの髪型を真似た若者が街を闊歩し、月曜夜9時には木村さんの出演するテレビドラマを見るため街からOLが消えたという伝説や、木村さんの演じる役柄に強く影響され、ピアノを習う男性が増えたなど枚挙にいとまがありません。

木村さんの出で立ちそのものが社会現象を巻き起こしたり、関連商品の売上が激増するなどその存在感は経済をも動かしていたようです。

もちろんそれは雑誌などで定期的に企画されるランキングとも見事マッチ。

女性週刊ファッション誌・「anan」(マガジンハウス)で毎年恒例の「抱かれたい男ランキング」では、1994年〜2008年までなんと15年連続1位に輝くなど、もはや「1位=木村拓哉さん」と揺るがないその地位で殿堂入りとなってもおかしくない状態。

今回の番組でも、ファンは木村さんを見るやいなや涙ぐんでしまったり、両手で頬を覆い、大スターを前に興奮を抑えられないファンばかりで、そんなファンが見守る大変なプレッシャーの中、次々とクリアしていった木村さん。

本番に向けた凄まじい集中力の高さを目の当たりにして、スタジオからも「これが木村拓哉さんなんだ」とその唯一無二のスーパーヒーローぶりを改めて感じられた見応えのある放送回となりました。

(文:Quick Timez編集部)