当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

内村光良、松本人志との夢の生共演で提言「4人で何かやりたいよね」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

29日に放送された「FNSラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜」(フジテレビ系列)の第二夜。

前日の第一夜に松本人志さん(ダウンタウン)が急きょ内村光良さん(ウッチャンナンチャン)へ直電話をして第二夜へ出演をオファーしたところ、短い時間とはいえまさかの共演にスタジオは大騒ぎ。

お二人の恥ずかしそうに照れた姿などには視聴者から大反響があり、興奮冷めやらぬ書き込みが殺到しました。

一体、どのような番組内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

内村光良&松本人志、夢の共演にスタジオも視聴者も大興奮!

29日に放送された「FNSラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜」(フジテレビ系列)の第二夜。

前日に松本人志さん(ダウンタウン)が急きょ内村光良さん(ウッチャンナンチャン)へ直電話をし出演をオファーをしますが、内村さんは裏番組での出演が被っているため出演を保留とします。

ネットでは今か今かと内村さんの出演を待ちわびますが、裏番組があるために出られないかと思った番組終盤、スタジオには内村さんが登場。

諦めかけていた時に差した「内村さん登場」という一筋の光で、絶叫に包まれるスタジオで、松本さんと内村さんという、まさかの夢の共演にスタジオは大騒ぎ。

スタジオはしばらく興奮が収まらず、少し落ち着いた所で松本さんが「恥ずかしいわ」と照れくさそうに言葉を発すると、内村さんは前日、唐突にオファーの電話があった事を振り返り「着信音が鳴って(画面に)『松っちゃん』と出たんだよ。」と応じます。

ナインティナインの岡村隆史さんは、長年、待ちわびていた奇跡の共演が目の前で繰り広げられた事に感激した様子で「写真とっていいですか?」とお願いするなどしてお二人の2ショットを写真に収めるなど興奮を隠せません。

視聴者も

《後輩芸人はしゃぎすぎだけど、嬉しいのはわかります。夢のような時間だったでしょうね》

《岡村は完全に視聴者側やったわ〜(笑)》

《岡村さん終始感動されてましたね!》

など、ただの一ファンとしての姿が露わとなる岡村さんに共感する書き込みが殺到しました。

スポンサーリンク

内村光良、松本人志の共演で『夢で逢えたら』以来のタッグが現実的に

内村さんは「なんで(僕に)かけたかな」と松本さんへ参ったようにツッコミをしますが、「日テレさんが(裏被りしなければ出演は)OKだって」とサプライズで登場となった経緯を説明します。

お二人の共演は、14年3月に放送された「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」(フジテレビ系列)以来で実に7年ぶり以上。

松本さんは内村さんを見るなり「いやいやいやいやウッチャン、もう帰っていいよ、もう。申し訳ない。申し訳ない」と平身低頭で恐縮しきりの表情を見せます。

内村さんは、そんな松本さんを前に「昨日(かかってきた電話に驚いて)オレ本当に忘れらんない」、「テレビ見ているあの人からオレに電話かかってきた」と興奮気味に話し、互いにとても恥ずかしそうで照れくさそうに終始落ち着きがありません。

松本さんは、サプライズで登場してくれた内村さんへ、内村さんの番組に出る事でお返しする事を示唆して笑いをとるものの、「ウッチャンナンチャンとダウンタウンで何かやりたいよね。いつか4人でやってみたい」と嬉しい提案。

続けて「ウッチャンとね、なんか特別なものがあるのよ」とスター同士であるものの、若手時代から互いに切磋琢磨してきた月日を振り返るようにポツリとこぼし、画面越しにその揺るぎない友情を見せます。

松本さんと内村さんは、若手時代に『夢で逢えたら』(フジテレビ系列・1988〜1991)で共演したまさに腹心の友。

『夢で逢えたら』を視聴していた世代だけでなく、老若男女に幅広く受け入れられているお笑いコンビの共演を喜ぶ視聴者は多く、その共演が待たれます。

(文:Quick Timez編集部)