当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『プレバト!!』、キスマイのメンバー同士が一触即発に?解散までのカウントダウンか?

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

5日に放送された「プレバト!!」(TBS系列)。

俳句コーナーに男性アイドルグループのKis-My-Ft2のメンバー・藤ヶ谷太輔さんと玉森裕太さんが登場しました。

ほかにもキスマイの千賀健永さん・横尾渉さんは同企画の常連として出演していますが、こちらは過去に何度か登場したことがあり、しかも「才能アリ」のお二人。

互いに目に見えない線引きをするなど、一触即発の緊張感漂う番組内容となりました。

スポンサーリンク

『プレバト!!』、キスマイメンバーが一触即発に?

5日に放送された「プレバト!!」(TBS系列)。

俳句コーナーに男性アイドルグループのKis-My-Ft2のメンバー・藤ヶ谷太輔さんと玉森裕太さんが登場しました。

ほかにもキスマイの千賀健永さん・横尾渉さんは同企画の常連として出演していますが「才能アリ」の面々。

玉森さんと藤ヶ谷さんは、メンバー内でも前列にいて人気を牽引するキラキラメンバー。

一方、千賀さんと横尾さんは後列で辛酸をなめてきたメンバーで、この俳句の椅子だけは渡せないと必死になります。

特に横尾さんはロケなどで地方に行った際、キスマイを知らない中高年の余生から「プレバトの横尾」として認識されていると語るなど、並々ならぬ力の入れよう。

結果として玉森さんと藤ヶ谷さんの俳句は「凡人」とのことで、先生から赤がたくさん入る始末。

しかしそれを藤ヶ谷さんは「メンバーにアドバイス貰えなかったから」と不服そうな表情を思い浮かべ、苦笑。

横尾さんは今回も秀逸な俳句を詠み、文句なしの昇格となりますが、凡人の玉森さんと藤ヶ谷さんは「何がいいのかさっぱり入ってこない」など辛辣な意見を述べた所で所詮は負け犬の遠吠え。

先生から「こういう句が心に刺さらないのは凡人だから」とバッサリ切り捨てられます。

キスマイ10周年というおめでたい時期であるにもかかわらず、メンバー間で一触即発の様子ですが、ファンからは

《キスマイ10周年を、何度も発信してくれたプレバトさん》

《プレバトとキスマイの相性ほんといい。キスマイの歌一曲も知らないけどプレバトに出てるキスマイは知ってるし好き》

《キスマイ横尾じゃなくてプレバト横尾》

《めちゃくちゃキスマイの曲かけてくれてる》

など、まとまったメンバーが出演し、穏やかな空気ではなかったものの、その共演を喜ぶ書き込みが寄せられました。

スポンサーリンク

キスマイ、解散までカウントダウン!?

今月10日にCDデビュー10周年を迎えるキスマイ。

アニバーサリーイヤーにふさわしく、グループとしてもメンバーそれぞれとしても露出が多く絶好調かに見えます。

しかしながら、キスマイというグループ内格差から不仲説が根強く囁かれていることや30歳を過ぎてアイドルでいる事に疑問をもつメンバーがいるなど、解散説の噂は絶えません。

7月31日にラジオ番組「藤ヶ谷太輔 Peaceful Days」(ニッポン放送)にて、キスマイ10周年と絡め、この10年で印象に残っている事としてSMAPの解散に触れました。

SMAPとキスマイは関わりが深く、SMAPが解散した事でキスマイも同じ道を辿るのではと、ファンをやきもきさせ今も不安なのではとファンを気遣います。

藤ヶ谷さんは玉森さんへファンへの思いを聞かれ「応援してくれる人がいないとダメな仕事だから。10周年のタイミングでたくさん感謝を伝えられたらいいな」と語るなど、解散についてこそ言及はしませんでしたがとにかく感謝を伝えたいと強調。

解散についてこそ名言を避けていますが、キスマイというとここ数年「解散説」がついて回っているだけに、アニバーサリーイヤーといえど、どこか煮え切らないようです。

(文:Quick Timez編集部)