当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『東大王』、オリンピック盛り上げムードの番組構成に批判殺到「低レベルでつまらない」「チャンネル変えます」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信

7月7日放送の「東大王」(TBSテレビ系)。

この日は五輪直前!豪華メダリスト集結★史上初!知識王VSアスリート王大激闘SP」というテーマで、クイズ対決が放送。

多くのオリンピック出場経験のあるアスリート達が出演し、東大王達とのクイズに挑戦した今回の企画ですが、視聴者からはその内容に批判が殺到してしまったようです。

どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「東大王」、アスリートが勢揃いし、オリンピッククイズが盛り沢山

7月7日放送の「東大王」(TBSテレビ系)。

この日は五輪直前!豪華メダリスト集結★史上初!知識王VSアスリート王大激闘SP」というテーマで、クイズ対決が放送。

TBS東京オリンピックで解説を務める松田丈志さんをリーダーに、総合司会を務める安住紳一郎アナウンサーも出演。

更には元バトミントン選手・潮田玲子さん、元女子レスリング選手・浜口京子さん、元野球選手・新井貴浩さんなど、オリンピックメダル経験もあるアスリート陣が勢揃い。

現役東大生の「東大王」チームとの激しいクイズバトルに挑戦しました。

クイズの内容も、開催都市やメダリストの名前を答える「オリンピック早書きクイズ」、的を射抜いて回答権をゲットする「早押しクイズ」、パンチや自転車で体を動かしながら挑戦する「わからなきゃ汗をかけ!あの人の名前なんだっけ?クイズ」などのコーナーが。

最初から最後まで、オリンピックやスポーツにまつわるクイズが目白押しの放送回となりました。

スポンサーリンク

「つまらない」「低レベル」 オリンピックを応援するクイズ内容に視聴者からは批判殺到

この日、オリンピック2週間前であることから、アスリート陣をゲストに迎えオリンピックにまつわるクイズが盛り沢山となった「東大王」。

しかし、視聴者からは厳しい声が集中。

「東大王のオリンピック特番がつまらないと思っているのは私だけじゃないのか……」

「東大王、こんなの昔から見てる層は求めてないわ。実況アナとヒロミと山里が勝手に盛り上がってるとこ悪いけど。正直低レベルでつまらない」

「今日、ずっとこんな感じなの?東大王つまんない。東京五輪盛り上げ?ものすごくつまらない。チャンネル変えます。」

「昨日の東大王、オリンピック特集でくそつまんなかったな。強制的にオリンピック盛り上げムードにする為に利用される東大王出演者」

など、オリンピックに関する問題ばかりの内容をつまらないと指摘する声が多く見られました。

また、

「普通の問題の方がおもしろいのに 無理矢理オリンピック盛り上げよう…って見え見え」

「今日の東大王は、オリンピック企画だからか随分バラエティ寄りだなぁ…。」

「東大王どうしたんでしょうか本当に問題がつまらない雑学系とかは他のクイズ番組がやってくれるので、、、 普通に知力ばちばち勝負みたい、、 これ東大王って名前でやってる意味ある??」

「東大王 バラエティー化し過ぎてつまらない。原点に戻って 激しい 頭脳バトルが見たい。」

など、以前のような激しい頭脳クイズを求める声など、批判が集中する事態となってしまいました。

せっかく現役東大生が出演している番組なので、もっとハイレベルなクイズバトルを見せて欲しいですね。

(文:Quick Timez編集部)