当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

中島健人、ジャニーズを去ったアイドルたちに贈る『ケンティー語録』にファン衝撃「センスある」

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

SexyZoneのメンバーとしてメジャーデビューを果たしてから今年で10年を迎えた中島健人さん。

7日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に登場すると、ジャニーズ事務所の先輩であるTOKIO・松岡昌宏さんからかっこよすぎる行動の一旦を暴露されるシーンがありました。

しかしファンは、その行動よりも中島さんが発言したある「発言」に注目したようです。

スポンサーリンク

中島健人、TOKIO松岡が目撃したイケメンすぎる行動にスタジオ驚愕

7日、今年でメジャーデビューを果たしたSexyZoneのメンバーである中島健人さんが「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に登場。

事務所の先輩であるTOKIO・松岡昌宏さんから、ある「行動」を泣暴露されるシーンがありました。

知り合いには欠かさずプレゼントを贈っているという中島さん。

東山紀之さんの娘2人のことを「2人のプリンセス」と呼び、毎年誕生日プレゼントを自宅に届けていることを明かしました。

すると、このエピソードに松岡さんが「今の話でパッと思い出したけど…」と何か心当たりがあったよう。

松岡さんが思い出したエピソードとは昨年末のこと、ジャニーズ事務所内で偶然中島さんと出会った松岡さんが「何やってんだおまえは?」と尋ねると、「事務所のスタッフにクリスマスプレゼントを届けにきました」と白状したのだとか。

この松岡さんの暴露話に「スタッフっていっぱいいるじゃない?」とスタジオが驚く中、当の中島さん本人は「デスクのガールたちに」と済ました表情を浮かべていました。

ただ後輩の中島さんがクリスマスプレゼントを差し入れしていたことにより、「それからデスクに行けなかったもん!先輩じゃん!」と松岡さんは肩身の狭い思いをしたようです。

スポンサーリンク

「センスある」、”ケンティー語録”にファン脱帽

東山紀之さんの娘やジャニーズ事務所のスタッフにプレゼントを贈っていることが明らかになった中島健人さん。

ただファンは、その行動よりも放送中に炸裂する「ケンティー語録」から目が離せなかったのだそう。

「中島さんといえば『セクシーサンキュー』など中島さんオリジナルの決めセリフ、通称『ケンティー語録』が有名です。この日の放送でも所々飛び出した『2人のプリンセス』、『デスクのガール』、あとは『セクシーラヴァーズのシュートを受け止めてきたセクシーキーパーです』などの『ケンティー語録』に黄色い歓声が上がっていました」(テレビウォッチャー)

女性ファンの胸をときめかせる「ケンティー語録」。

しかしこの日の放送の中には、ファンを感動させるものも。

「中島さんは昔、事務所の先輩アイドルから『ナカジー』と呼ばれていたらしいのですが、『誰?』と聞かれると『ジャニーズの向こう側に行った方々なので』と、事務所を退所したことを『向こう側に行く』という言葉で表現したのです」(同)

これには「良い表現だね」と松岡さんも感心するとともに、「ケンティーは本当に言葉選びのセンスがある。向こう側に行くって誰も傷つけないからいいよね」「めちゃくちゃいいじゃん、、、私もこれから『向こう側に行った人』って使おう」などとファンからも中島さんを絶賛する声が集まったのでした。

これまでバラエティ番組でも名言となってきた「ケンティー語録」。

しかしそれは女性ファンの胸をときめかすばかりではなく、同時に前向きにさせる優しい言葉だったようです。

(文:有馬翔平)