当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

加藤浩次、熱海土石流の発生原因に違和感「全然繋がらない」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

今月3日、静岡・熱海で発生した大規模な土石流災害。

発生から丸三日経過した現在も多数の住民が行方不明であることを6日の「スッキリ」(日本テレビ系)が現場からの中継を交えて伝えました。

すると、土石流発生の原因となったと考えられる要因に加藤浩次さんがある指摘をしました。

スポンサーリンク

加藤浩次、熱海土石流の原因に違和感「全然繋がらない」

6日、引き続き今月3日に静岡・熱海で発生し大規模土石流災害の情報を、現場からの中継を交えて伝えた「スッキリ」(日本テレビ系)。

その放送中、土石流の起点となった現場についてMC加藤浩次さんがある「指摘」を口にしました。

発生から丸三日経過した現在も未だ住民20人以上の行方がわかっていない土石流災害。

この日、同番組では土石流が発生した原因と考えられる盛り土について、専門家の知見や住民へのインタビューをもとに解説を行いました。

すると、盛り土がどのような目的で現場周辺に集められたのか「詳細不明」という話に、加藤さんは「2007年に会社が変わって、もうそこに土、ゴミみたいなもの運ばれてて市の人とか自治体の人たちがそこに置いてあるからもう工事しなきゃいけないってなって盛り土を段にしたと聞いた」と言及。

そして、それに最近になって現場に工事関係者が出入りしていたという周辺住民の証言を引用し、「今何でダンプカーが来て土を運んでいるのか繋がらない」と土石流の起点周辺で発生している不可解な点を突き付けたのでした。

しかし、周辺住民の間ではダンプカーの往来時期について「最近」、「ずいぶん昔」と様々な意見があるようで、情報が錯綜していることに加藤さんは「ダンプは今回の盛り土に関して全然繋がらない可能性もありますね」と一部訂正して情報を伝えていました。

スポンサーリンク

「そういうところ好き」メガソーラー言及に視聴者絶賛

土石流発生の原因と思われる盛り土に「スッキリ」で言及した加藤浩次さん。

その後、熱海市も静岡県もまた土地所有者ですら把握していない盛り土の用途に、「あそこに道を作って、さらに上のメガソーラーの場所に繋がる道を作るためだったのかな?」と持論を展開しました。

すると加藤さんが「メガソーラー」に触れたことに視聴者が反応。

「加藤さんがメガソーラーの話している。だからそういところ好き」

「絶対メガソーラーはやらないと思ってたらやったよ『スッキリ』。少し見直した」

「やっとソーラーの存在を取り上げてくれたぞ!」

などと、「メガソーラー」という単語を口にした加藤さんに賛辞が集まりました。

なぜ加藤さんが「メガソーラー」とコメントしただけでここまで絶賛されることとなったのでしょうか。

「現在、ネット上では土石流はメガソーラー設置の工事が遠因して発生したという意見が存在します。中にはメガソーラーが外資企業のものという話も。ただテレビメディアがその要因にはあまり言及しないので、『何か隠している』といったような陰謀論じみた声が渦巻いているのです。その中で加藤さんが『メガソーラー』に言及したので多くの注目が集まったのかもしれません」(芸能ライター)

ますます混迷を極めている、土石流発生の原因。

しかし今は原因究明よりも、行方不明者の捜索、被災者のケアが最優先であることは間違いないでしょう。

(文:有馬翔平)