当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

谷原章介、千葉・八街の飲酒運転死亡事故に声詰まらせる「加害者になるという意識持って」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

昨日、千葉・八街市で発生したトラックと小学生らの交通事故。

小学生2人が亡くなった上、トラックを運転していた男からは基準値を超えるアルコールが検出されるなど一夜明けて判明した詳細を29日の「めざまし8」(フジテレビ系)が伝えました。

するとまたしても起きてしまった凄惨な事故に、MC谷原章介さんも思わず言葉を詰まらせるシーンが。

スポンサーリンク

谷原章介、飲酒運転死亡事故で涙目「加害者になるという意識持って」

29日、昨日午後に千葉・八街市で発生したトラックによる交通死亡事故の続報を伝えた「めざまし8」(フジテレビ系)で、MC谷原章介さんが撲滅しない死亡事故にコメントをしました。

昨日発生した事故ではトラックにはねられ下校中だった小学生2人が死亡し1人が重体、他にも多数の負傷者が出ました。

逮捕された男からは基準値を超えるアルコールが検出されたものの、男を知る人物からは「普通の良い人」と取材が得られたことに谷原さんは「『普通の人』が加害者になってしまうのがこういう事故の怖いところ」とコメント。

さらに谷原さんは幼い命が失われたことについて、10年以上前に発生したタレント・風見しんごさんの長女がトラックに巻き込まれて死亡した事故を話題に。

数年前に風見さんの自宅付近で自動車を停車させたという谷原さんは、風見さん夫婦が次女を学校へ送り出している場面を目撃したのだそう。

しかし「普通見送るって言ったら『いってらっしゃい』ってすれば、家に戻るじゃないですか」と予想していた谷原さんの考えとは異なり、風見さん夫婦は次女の姿が見えなくなっても見送っていたのでした。

その風見さんの様子に谷原さんは「最後の姿が…目に焼き付いてる」と時折言葉を詰まらせ、「僕たち車を共有している限りはこういう事故はなくならないと思うんですけど、飲酒しなければ防げたかもしれないと思うとやっぱ遺された方はやるせない気持ちになるんですよね」と、遺族の気持ちに寄り添いました。

幼い命が唐突に失われた事故に絶句した谷原さん。

「全ドライバーが、僕も加害者になるかもしれないという意識を持って運転していただきたい」と運転時は常時、事故予防するようカメラを通して全国に呼びかけました。

スポンサーリンク

「胸が張り裂けそう」谷原の涙に視聴者も共感

八街市で発生した飲酒運転による死亡事故に、時折涙声になりながらコメントした谷原章介さん。

すると、谷原さんのコメントに番組を観ていた視聴者からは共感の声が。

「飲酒運転事故の話、谷原さんのコメントにグッときた」

「谷原さんの言葉に涙が止まりませんでした。いってらっしゃいが最後だと思うと胸が張り裂けそう」

「谷原さんのコメントで考え方が変わりました。憤りではなく、遺された人の悲しみを共有すべきだと思いました。気づきをありがとうございます」

「本当にそうだよね…毎日子供見送って、ただいまって帰ってくるのが当たり前じゃないんだよね」

などと、コメントが相次ぎました。

男児と女児の2児の父親でもあり、日ごろから子供らの習い事やショッピングに付きそうなど溺愛している様子の谷原さん。

そんな谷原さんだからこそ、突然我が子を失った遺族の感情が痛いくらい理解できてしまうのかもしれません。

(文:有馬翔平)