当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

水卜麻美、憧れの大スターとの対談でボロ泣き「ごめんなさい。頭が真っ白」と言葉を失う

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

今週26日の放送をもっておよそ4年間進行を担当した「スッキリ」(日本テレビ系)を卒業し、「ZIP!」へ異動する水卜麻美アナウンサー。

卒業特別企画として先月、大ファンだというザ・ビートルズの元メンバー、リンゴ・スターさんへ単独インタビューを行った様子が23日に公開されました。

スポンサーリンク

水卜麻美、大スターとの対談に「頭が真っ白」

23日、今週末の放送で番組を卒業を控えた水卜麻美アナウンサーが大ファンというザ・ビートルズの元メンバー、リンゴ・スターさんへインタビューを行う様子が「スッキリ」(日本テレビ系)で放送されました。

先月から、およそ4年間進行を担当した水卜アナのために用意されていたリンゴ・スターさんへのインタビューの場。

緊張の面持ちでリンゴ・スターさんと対面した水卜アナは現在の活動のほか、ザ・ビートルズの活動でのことや好きな楽曲など次々と質問を口に。

そして、「日本のみんなにラブアンドピースを送りたい」と日本のファンへのメッセージを受け取りインタビューが終了すると「麻美って言った」と大粒の涙を流したのでした。

すると、涙を流す自分の姿をスタジオで観て再び涙が頬をつたった水卜アナ。

「今だからこそ振り返って、すごく温かく自分たちの話をしてくれるのが素敵だなと思って」とインタビューを振り返りましたが「ご本人がそれを言ってるんだということに感激…ごめんなさい。頭が真っ白になってしまって」と、感極まり言葉を詰まらせました。

水卜アナの様子に、加藤浩次さんが「世界中がネットもない時代に熱狂していたという。あんな熱狂なくて、ビートルズの曲ってこれから永遠に残るんですよ地球がある限り」、「その人とね水卜ちゃんがね。感極まるのはわかるよ」と助け船。

加藤さんの言葉に、深くうなずいた水卜アナは「ビートルズのみなさんも色んな人生を歩んできて、80歳になったリンゴ・スターさんが食べることも、運動することも、新しいものを取り入れながら人生を楽しんでいてなんて素敵な大人なんだろうって。自分の好きな人がこんな素敵な大人になっていることに感銘を受けて、より好きになりました」と、ザビートルズへの愛が深まったことを口にしていました

スポンサーリンク

ボロ泣きに「こんなインタビュー観たことない」

大ファンであるリンゴ・スターさんとの夢の対談に、感極まってしまった水卜麻美アナウンサー。

スタジオでもインタビューを思い出し大粒の涙を流す水卜アナに共演者らも思わずもらい泣きをすると、番組を観ていた視聴者も涙腺崩壊。

「感極まって。だけど落ち着いてちゃんとした言葉で、ビートルズ愛と感謝を伝えていたと思いました。泣けちゃうな…水卜ちゃんみたいな一生懸命に頑張る大人になりたい」

「リンゴスターが初対面のインタビュアーにあんなに楽しそうに答えているインタビューって見たことない気がする。」

「リンゴ・スターさんへの水卜ちゃんのインタビュー観て、朝kらもらい泣き…」

「何回も見返したい。最後は水卜アナと一緒にウルウルしてました。水卜アナのビートルズ愛がリンゴさんに伝わった素敵なインタビューでした」

などと、思わず泣いてしまう視聴者が続出しました。

これまでの放送中に涙を流してきた水卜アナ。

この感情豊かな一面が視聴者から支持される理由なのかもしれません。

(文:有馬翔平)