当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

加藤浩次、永野芽郁の暴言に性癖丸出し…「もっと言ってほしい」と1人でヒートアップ

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

今年5月に公開されることが明らかになった女優・永野芽郁さん主演の映画「地獄の花園」の一報を伝えた5日の「スッキリ」(日本テレビ系)。

その放送中、番組MCの加藤浩次さんが主演の永野さんへ、ある「ご褒美」をねだるシーンがありました。

しかし、そのご褒美の内容にスタジオの水卜麻美アナウンサーもドン引き。

「俺も欲しい」、「性欲むき出しだな」と視聴者からの反響も相次いだ、加藤さんが要求したご褒美とは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

加藤浩次、永野芽郁の暴言にスイッチオン

5日、今年5月に公開されることが明らかになった映画「地獄の花園」の一報を伝えた「スッキリ」(日本テレビ系)で、番組MCの加藤浩次さんが主演の女優・永野芽郁さんへあるものを要求するシーンがありました。

「地獄の花園」はお笑い芸人・バカリズムさんが脚本を担当、「女性ヤンキーものを書いてほしい」と依頼を受けて書きあげたオリジナル作品。

ヤンキーがテーマなだけに、永野さんも劇中で特攻服を着用したりと、今までこなしてこなかったような役に挑戦しました。

さらにこの日、VTRに登場した永野さんは暴言をわめき散らすことにも初挑戦したことを告白。

「寝言こいてんじゃねえよ、ブス!」と、映画撮影の一部映像が公開されると、スタジオからは笑いが。

しかし、永野さんの初々しい暴言に笑いに包まれる中、加藤さんだけが異なる反応を示していました。

「いいね、もっと言ってほしいな」

まさかの「おかわり」を要求した加藤さん、さらに「違うセリフないの?」と別バージョンをねだったのでした。

加藤さんは「ブス」というよりも「豚野郎」とののしってほしかったようで、「『おまえただの豚野郎』でお願いします」と一人ヒートアップ。

この加藤さんが興奮していく様にスタジオの出演者はドン引き。

進行アシスタントの水卜麻美アナウンサーは「この人何言ってるの?」と、心の声を漏らして加藤さんの奇行に引きつった笑みを浮かべていました。

 

スポンサーリンク

加藤浩次、永野芽郁へのアリエナイ『おねだり』に視聴者もザワザワ…

永野芽郁さんの「寝言こいてんじゃねえよ、ブス!」にスイッチが入ってしまった加藤浩次さん。

暴言のおかわりに加えて「豚野郎」とさらなる暴言を要求をしたことに、番組を観ていていた視聴者からも様々な反応が。

「豚野郎wwww加藤浩次、性癖丸出しやん」

「暴言のおかわりって何」

「これは実現するかな」

「俺も永野芽郁に豚野郎って言われたい」

などと、コメントが殺到しました。

放送中、特殊なスイッチが入ってしまった加藤さんですが、以前にも度々入ることがあったのだそう。

「加藤さんに特殊な性癖があることは結構有名な話です。以前ネット配信番組で、鈴木奈々さんに対して『俺夜はドMだから』と明らかにしたり、映画の吹き替えに挑戦した際には上野樹里さんからのセリフ『ボコボコされて快感を覚えた』と恍惚として表情を浮かべていましたからね…これで加藤さんの性癖は全国区になったのではないでしょうか」(芸能ライター)

これまでも自身の性癖をおもむろに明かしていた加藤さん。

ただ、朝の情報番組で明かしたことによりその認知度は加速したようです。

(文:有馬翔平)