当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

三四郎・小宮、『戦闘中』での言動が大炎上「マジでクズすぎ」「最低だと思う」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

21日に放送された「戦闘中〜大江戸決戦!忍の乱〜」(フジテレビ系列)。

お笑い芸人の三四郎・小宮浩信さんが出演しました。

プレーヤー同士が戦うサバイバルゲーム。

自分以外は全員敵で最後まで勝ち残るべく全員がしのぎを削る中、プレーヤーとして出演し、一度は脱落し復活した「野球女子」として人気のタレント・稲村亜美さんへ対する発言や、女性アイドルグループ・AKB48のメンバー横山由依さんを見捨てるなどの言動が大炎上しました。

一体、どのような番組内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「戦闘中」、三四郎・小宮のクズっぷりが炸裂で視聴者マジ切れ

21日に放送された「戦闘中〜大江戸決戦!忍の乱〜」(フジテレビ系列)。

お笑い芸人の三四郎・小宮浩信さんが出演しました。

「戦闘中」とは、プレーヤー同士が戦うサバイバルゲーム。

武器となる「バトルボール」を敵に投げて命中させれば「撃破」となり、ゲームから脱落させることができます。

全員が敵という極限状態の中、プレーヤー同士は同盟を組むなどして挟み撃ちで撃破するなど、心理戦もちらほら。

そのような中、横山さんと小宮さんは、シュウペイさん(ぺこぱ)を迎え撃つべくペアとなります。

作戦は、横山さんがシュウペイさんから見えない所に潜み、小宮さんがおびき寄せて至近距離からシュウペイさんを狙い撃ちにするというもの。

しかし、シュウペイさんは小宮さんにあっさりと「そこ横山さんいますよね」と狙いがバレており、逃げ出す小宮さん。

追いかけるシュウペイさんは先に横山さんを見つけ出し、バトルボールを投げて撃破します。

小宮さんは自身が安全な場所まで逃げ切ってから「戦いだからしょうがない。やむを得ないよ」と横山さんを切り捨てましたが、これらを見た視聴者からは

《小宮クズすぎやろ》

《マジで小宮がクズ過ぎて、役割だとしても嫌いになるねぇ。》

《小宮なんもしてなさすぎて草も生えない》

《小宮の雑魚キャラ感》

《小宮が卑怯なことするからゆいはん撃破されたじゃん》

《小宮さんが圧倒的卑怯っぷりを発揮しておりたまらないです》

《「小宮 」って調べようとすると候補に「小宮 クズ」って出てくるんだが》

《小宮さんのあのやり方は汚いし、 女性一人残して逃げたっていうシーンは最低だと思うなあ。》

など、その言動に大炎上しました。

スポンサーリンク

敗者復活した稲村亜美への発言にもクズっぷりが露呈

一度、撃破されその後に敗者復活した稲村さん。

番組後半はプレイヤーが一丸となり屈強な「忍」と戦う事になりますが、その身体能力の高さに稲村さんはすぐに撃破されてしまいます。

開始早々、即撃破の連絡がプレイヤーに入り、小宮さんは「何やってんだよ。何のために復活したんだよ!」と過去に同様の発言で炎上したにもかかわらず、いらだちを抑えきれずに言ってしまいます。

一度ならず、二度までもプレーヤーを侮辱した事を受け、視聴者らの怒りは頂点に。

これまでも仕掛けられたドッキリに失礼な態度をカメラに押さえられたり、年下の美容師やモデルに対して、自分が上位に立とうとマウンティングをしている様が放送されるなど、「クズな本質が出ている」と批判される事の多い小宮さん。

クズな性格が本性でないことを祈ります。

(文:Quick Timez編集部)