当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

小倉智昭、『バイキング』で週刊文春を挑発?放ったコメントに坂上忍ら大慌て

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

東京オリンピック開閉会式の演出を担当していた佐々木宏氏が、タレント・渡辺直美さんの容姿を演出に取り入れようとしたことが「侮辱」と問題視されている騒動。

昨日に演出チームから佐々木氏が辞任することとなったことを19日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)が特集すると、この日番組コメンテーターとして出演した小倉智昭アナウンサーが持論を述べました。

スポンサーリンク

小倉智昭、週刊文春挑発に坂上忍ら大慌て

19日、東京オリンピックの開閉会式の演出を担当していた佐々木宏氏が提案した演出案に「侮辱的表現」があったと批判を招いていたことを「バイキングMORE」(フジテレビ系)が特集。

この日、コメンテーターとして出演した小倉智昭アナウンサーが持論を述べました。

昨日、佐々木氏が辞任し、巻き込まれる形となった渡辺直美さんがコメントを出すなど進展があったこの騒動。

すると、小倉アナは「僕も『とくダネ!』で文春の記事を取り上げますよ」と口を開き「いつも僕は番組でブーブー言ってるの『そんなに文春の記事が正しいのか』」と、この騒動の発端となった週刊文春(文藝春秋)の信ぴょう性へ首を傾げたのでした。

そして、さらに小倉アナは「僕自身も犠牲になったことがあるんでよくわかるんですが、もうあと1週間で終わるからね!」と、「とくダネ!」が来週で終了することに引用しながら声を荒げると「ちょっと待ってくださいよ!」と、番組MCの坂上忍さんは大慌て。

小倉アナと番組をともにしていた伊藤利尋アナウンサーも「こっち(『バイキングMORE』)はまだ…」と、「バイキングMORE」に被害が及ぶことを懸念しました。

その後、「100%文春の記事が正しいとして、取り上げる必要があるのかって言うこと。そこがわからないことがたくさんあるんじゃないですか」と、タイミングについて疑問を投げかけた小倉アナ。

「一方的な書き方しかしてないんで、そこはキチッと配慮すべきだなと思いますよ」とも指摘しました。

スポンサーリンク

小倉の挑発に「その通り」

東京オリンピックの開閉会式の演出をめぐる騒動に対し、「文春の記事が正しいのか?」と疑問を投げかけた小倉智昭アナウンサー。

すると、この小倉アナの暴論に番組を観ていた視聴者が反応。

「確かに1年前の話を出してくる文春か…オリンピックギリギリになって何がしたいんやろ??」

「小倉さんその通り!!国会もワイドショーも文集が教科書のように100パーセント信じてますから」

「文春は1回くらい痛い目をみないと下世話なやり方は治らないのかもしれない。最近はドンドン度が過ぎているような気がする」

「その通り。テレビをはじめ野党も毎週毎週文集の記事に乗っかって大騒ぎしすぎ。少しは自分の頭で考えようよ」

「正直、最近の文春は誰かを貶めようとしているようにしか感じないんだよな…」

「文春は信頼度の高いメディアになったんだな。ほかの週刊誌が対抗して競争を高めてもらうしかないのかもしれない」

などと、小倉アナの意見に賛同する声が。

東京オリンピック開会まで残り4か月となった現在。

このタイミングで週刊誌が伝えたかったこととは一体どのようなものだったのでしょうか。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez