当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

小倉智昭、アリエナイ女性蔑視発言に有名漫画家もブチギレ「ひどすぎて目が覚めた」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

毎週土曜夜11時40分から放送されている池脇千鶴さん主演のドラマ「その女、ジルバ」。

40代女性のリアルと奮い立たせらえれるようなセリフが人気を呼んでいることを4日の「とくダネ!」(フジテレビ系)が特集しましたが、小倉智昭アナの一言が視聴者の怒りを買うことに。

スポンサーリンク

小倉智昭、ドラマ「その女、ジルバ」の魅力に疑問

4日、現在毎週土曜日夜11時40分から放送されているドラマ「その女、ジルバ」の魅力を紹介した「とくダネ!」(フジテレビ系)で、番組MCの小倉智昭アナウンサーのあるコメントが物議をかもすことに。

今年1月から放送されている「その女、ジルバ」。

実力派女優である池脇千鶴さん演じる笛吹新が、勤務先の大手百貨店から左遷させられたことをきっかけに熟女バーのホステスに転身するというストーリーが注目を集めていますが、特に評価されているのは池脇さんの演技。

猫背、腫れぼったい目、たるんだ頬、ぼさぼさの髪で働くという姿が、同年代の女性の共感を呼んでいるのでした。

池脇さんの演技力のほか、草笛光子さんらのセリフが感動を呼んでいることに「魅力的ですね」と水を向けられた小倉アナ。

すると「相当個性的な女優さんばかり集まっていますからね、ドラマとしては面白いのかもしれません」と豪華キャストに興味を抱いたコメントを口に。

しかし、劇中に登場する平均年齢70歳という熟女バー「OLD JACK&ROSE」の存在については「実際に女性の平均70歳というバーがあって扉を押すかと言われると、そこはちょっとどうかなと」と、首を傾げたのでした。

熟女バーの現実での魅力について言及した小倉アナ、「ある意味すごいのかもしれない」と苦笑を浮かべコーナーを締め括りました。

スポンサーリンク

小倉智昭の発言に有名漫画家も苦言

40代女性を中心に人気を集めているドラマ「その女、ジルバ」について、「平均70歳のバー」の魅力に首を傾げた小倉智昭アナウンサー。

するとこの小倉アナの発言に、「トッキュー!!」や「モテキ」などの作品で知られる有名漫画家・久保ミツロウさんが反応。

「とくダネのその女ジルバ特集を観て、あ~やっぱ今からでも追いかけてみようかな~とぼやぼや考えてたら、小倉さんの最後のコメントがひどすぎて目が覚めて絶対ドラマ観ようと思いました」と、苦言を呈すことに。

そして、久保さんだけでなく番組を観ていたほかの視聴者らも、

「小倉さんが普通に女性蔑視&年齢差別やってたけど現場の人、誰もツッコまないんだ…これで20年も放送してきたの怖っ」

「ほんとに朝から小倉は何いってくれてるんだか!若くないと女性は女性として見られないって遠回しに言ったよね」

「小倉さんってこんなに適当な人だっけ?それとももう番組も終わるからなの?」

「これ小倉さんの発言って出演している草笛光子さんらに失礼でしょう。『70歳超えてるから観る気ありません』と言っているようなもの。あり得ない」

「小倉さんが老害言われててそんなことないと否定してたんだけど、もう無理だ。この人やっぱり老害だよ」

「小倉さん、『平均70歳のバーに行かない』という発言を言ってしまうと、73歳がキャスターをしている番組は誰も観ないということになってしまいますよ」

「おいおいおい…せっかくいいドラマなのになに水差してくれてんの?」

「このドラマ本当に池脇さんの演技が素晴らしいのに全部小倉さんの一言で台無し」

と、一斉に怒りの声を上げたのでした。

ドラマ関係者ほか高齢女性の尊厳を傷つけるようなコメントを口にした小倉アナ。

今月末で「とくダネ!」は終了しますが、アナウンサーとしてその発言が正しかったのか今一度見直すべきなのでしょう。

(文:有馬翔平)