当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

ケンコバ、渡辺直美への侮辱演出問題をめぐり『週刊文春』を名指しで批判「見えてましたよね?」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

東京オリンピック開閉会式の演出を担当していた佐々木宏氏が、タレント・渡辺直美さんの容姿を揶揄するような演出を提案していたことが発覚した問題。

本日午後に渡辺さんがこの問題に声明を出したことを18日の「ゴゴスマ~GOGO!Smile~」(TBS系)が伝えると、渡辺さんの先輩芸人であるケンドーコバヤシさんが持論を述べました。

スポンサーリンク

ケンドーコバヤシ、侮辱演出記事記載の週刊文春を批判

18日、東京オリンピック開閉会式の演出を担当していた佐々木宏氏が、タレント・渡辺直美さんの容姿を揶揄するような演出を提案していたことを特集した「ゴゴスマ~GOGO!Smile~」(TBS系)。

渡辺さんが声明を発表したことについて、番組コメンテーターのケンドーコバヤシさんがコメントを述べました。

週刊誌によって佐々木氏のアイディアが露呈してから一夜。

午後には騒動に巻き込まれる形となった渡辺さんが、事務所を通し「私はこの体型で幸せです」と声明を発表したことを同番組は速報で伝えました。

すると、タレントの体型を揶揄するようなアイディアが会議で出たことに「会議とはそういうもの」としたケンドーコバヤシさん。

「直美に関しては、これで直美のフットワークが狭くなるんですよ。こういうことが表に出されると」と、騒動によって渡辺さんの芸に制限がかかることへ不安を吐露しました。

ケンドーコバヤシさんはその後も「直美の思惑はともかく、周りが触れられなくなってしまうので。こういうのが一度でも表に出てしまうと」と懸念を口に。

さらに、今回記事を掲載した「週刊文春」(文藝春秋)の名前を出し「そういう意味では本当に申し訳ないけど、これを掲載した文春さんの記者の方の話を聞いてみたいですね。『こういうことは見えてましたよね』」と、批判しました。

「怒りではないですけど」と、文春への感情は一部否定したケンドーコバヤシさん。

しかし、記事が掲載された意図には終始不信感をあらわにしていました。

スポンサーリンク

文春への批判に「目頭が熱くなった」

佐々木宏氏が渡辺直美さんの容姿を揶揄するような演出を提案していた問題について、佐々木氏のアイディアを記事として掲載した週刊文春を批判したケンドーコバヤシさん。

すると、ケンドーコバヤシさんの持論に番組を観ていた視聴者は支持。

「ケンコバさん。ほんと、それな」

「ケンコバの渡辺直美に対する熱い想いに、目頭が熱くなりました…」

「ケンコバさんが芸人目線で深堀した意見を言ってくれて、なるほど!ってなった」

「ケンコバの意見で確かにって思った。アイディアとしてはしょうもないし、渡辺さんを雑に表現してるから叩かれているけど、渡辺さん自身は自分の体型を最大限にうまく使って表現しているから、その可能性を狭めることになるよな」

「ケンコバさんのコメント納得。今回の件で渡辺直美さんの体型をまわりがいじりにくくなってしまって、それをキャラとしている直美さんのお仕事に影響が出てくる底の部分を文春は考えて記事にしたのか?ともちろん直美さんは今後も輝いていくと思いますが」

「ケンコバの意見、確かにそうよね。渡辺直美さんの活動に影響を及ぼしかねないもんな」

「ケンコバの発言が正しいと思う。芸人にとって迷惑になる話題」

などと、ケンドーコバヤシさん同様に渡辺さんの活動に制限がかかってしまう可能性に懸念を示しました。

後輩である渡辺さんの今後の芸能活動へ心配を寄せたケンドーコバヤシさん。

佐々木氏へ批判が集中する中でケンドーコバヤシさんの持論に、目からウロコが落ちた視聴者が続出したようです。

(文:有馬翔平)