当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

石井亮二アナ、『ゴゴスマ』初回放送で信じられない暴露話!「何してんだ」視聴者騒然

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事通信フォト

本日より近畿地区でも放送が開始された「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)。

愛知・名古屋から次第に放送地域を拡大させている同番組で15日、番組MCの石井亮二アナウンサーがあいさつ代わりとなるある「暴露話」を口にしました。

スポンサーリンク

石井亮二アナ、近畿地区初回放送で性癖を暴露

15日、この日から大阪など近畿地区での放送が開始となった「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)で、番組MCの石井亮二アナウンサーがあいさつ代わりとなるある信じられないプロフィールを公開しました。

この日、情報センターと中継をつなぎ、時事ニュースを放送した同番組。

各地の空港で行われていた靴の保安検査において、靴を履いたまま検査可能になったという情報に

出水麻衣アナウンサーや大久保佳代子さんら女性出演者らは「靴下がダサいというのを避けられる」、「ヒールの高いブーツを脱がされると悲しい気持ちになる」と、靴を履いたままの検査に歓迎ムード。

その様子に、石井アナが「こういう絵に描いてあるブーツなんかを脱ぐ所作を女性の方がやられているのを見ると、大変そうだなと思う」とポツリとつぶやきました。

すると、出水アナから「石井さんがそういう細かいところまで見てるんだなということがわかりました」と言葉をかけられた石井アナ。

しかし、石井アナは突然「ブーツを脱ぐ女性というのは魅力的なところもあるでしょ?」と、自身の趣向を口に。

その後、石井アナは「何が魅力的かというと、片足になってジッパーを降ろすところが僕は愛おしく見えるというか。それです」と、趣向の力説。

この発言に、石井アナ称賛ムードだったスタジオの空気は一変して、たまらず大久保さんも「ちょっとだけ気持ち悪いです」と制止を促しました。

スポンサーリンク

ブーツで盛り上がる中年男性らに「何してんだ」

靴の保安検査が、靴を履いたまま検査可能になったという時事ニュース対して、「ブーツを脱ぐ女性は魅力的」と突然自身の趣向を暴露した石井亮二アナウンサー。

すると石井アナの発言から、コメンテーターの東国原英夫さんが「脱いだ後のブーツがまっすぐ立っていないと悲しい」などと、ブーツの話で大盛り上がり。

この石井アナや東国原さんら中年男性がブーツについて熱く語るシーンに、番組を観ていた視聴者は、
「大阪進出記念の回に何でブーツの話をしてんだよ笑」

「このブーツの話なんなの?すごい話が脱線して言ってるんだけど、東国原さんが言ってる半分で折れてるやつ自分でも萎えるよあれ。ピシッとしてほしいのわかる」

「女性のブーツ問題で盛り上がっているwwゴゴスマオジサンたち、話が逸れていってるけどめっちゃ面白いのでアリです。ゴゴスマのこういう雰囲気は好き」

「『女性がブーツを脱ぐ姿が色っぽい』という発言に、『あ、これは是体地雷を踏むヤツだなと最初から勘づいてて探り探り踏まないようにソロリソロリと話す石井亮二アナ。これは人気出るわ。話はあれだけどw』」
などと、反応が。

ブーツ談議で盛り上がる男性出演者らに対し、出水麻衣アナウンサーが「今後MBSをご覧の皆様にもこのやり取りを楽しんでいただけたら」と上手くまとまめた15日の「ゴゴスマ」。

先週までおよそ22年放送されたいた「ちちんぷいぷい」の後番組として、視聴者を満足させることができたのでしょうか。

(文:有馬翔平)