当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ヒロミ、信じられないプリンの食べ方にスタジオあ然…視聴者も驚き「マジか」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

昨年、世界的に問題になっている海洋プラスチックゴミ問題対策として国内で導入されたレジ袋有料化政策。

しかし今年に入り、レジ袋に続いてコンビニエンスストアにあるスプーンの有料化が検討されていることを16日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)が特集すると、番組コメンテーターのタレント・ヒロミさんがコメントを述べました。

スポンサーリンク

ヒロミ、プリンの信じられない食べ方にスタジオあ然

16日、昨年導入されたレジ袋有料化に加えてコンビニエンスストアなどのプラスチックスプーンの有料化が検討されていることを特集した「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

プラスチックスプーンが無料でなくなる可能性に、番組コメンテーターのタレント・ヒロミさんがコメントを述べました。

この日、レジ袋に続きプラスチックスプーンの有料化について街頭アンケートを集計した同番組。

およそ半数の人が有料化に「反対」と意思を示したことに、コメントを求められたヒロミさんは「僕はね、基本スプーンもらわないんですよ。家にあるから。だからもらわないので、なくてもいいなって思ってますし、それくらいやっていかないと今の世の中のゴミは…」と、有料化には賛成する姿勢を見せました。

しかし一方、「ただ個人のゴミが本当に減るのかとなると、ここがまた別だから小泉さんがどう思って」、「パフォーマンスは大事だけど、ゴミと政策が違う場合もあるじゃない。なくなっても別に何かに代用するとか」と、小泉進次郎氏の手腕には一部首を傾げたのでした。

すると、プラスチックスプーンを使わないというヒロミさんは「俺はヨーグルトなんかはね、こう飲むってね」と、スプーンを使わずに「飲む」仕草を。

そして「最近ちょっと振ってね、その技を結構編み出してるんだよ。そこそこプリンあたりまではいけるのよ」と、プラスチックスプーンがなくてもヨーグルトなどを食べることができるテクニックを披露し、スタジオの出演者らの笑いを誘いました。

スポンサーリンク

ヨーグルトを飲む方法に「マジか」

プラスチックスプーン有料化の可能性に、「スプーンをもらわない」と自身のライフスタイルを公開したヒロミさん。

さらに、ヨーグルトやプリンなどをスプーンを使用せずに食べる方法について明かすと、番組を観ていた視聴者は驚愕。

「ヒロミ『ヨーグルトは手を使わないでいける。プリンまではいける』笑った。ヒロミがまさかそんなことやってる思ったら余計おかしくなってきた」

「めっちゃ行儀悪いけど、環境のことを考えたなら理にかなっているのかな?w」

「ヒロミの話で笑った。俺もやってるもん。わざわざスプーンの袋開けるのめんどくさいし、腹に入れば味噌もクソも一緒って気持ちでやってる」

「ヒロミ、マジか…」

などと、驚きの声が上がりました。

レジ袋に続き有料化となる可能性のプラスチックスプーン。

しかし、実際にプラスチックスプーンが有料化になれば、ヒロミさんのような食べ方が主流となるのかもしれません。

(文:有馬翔平)