当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

橋下徹、官僚接待問題でフジテレビに忠告しスタジオも凍り付く事態に

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

今週に新たに通信会社大手のNTTが総務省官僚に接待していたことが明らかになると、5日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)が特集。

すると、番組コメンテーターの元大阪府知事・橋下徹氏がある忠告を口に。

スポンサーリンク

橋下徹、官僚接待問題で忠告「先に言っておいた方がいい」

5日、菅義偉首相の長男による接待に問題に続き、新たに発覚した官僚の不祥事を「バイキングMORE」(フジテレビ系)が特集。

相次ぐ官僚の不祥事を追及する放送に、番組コメンテーターの元大阪府知事・橋下徹氏がある「忠告」を促しました。

通信会社大手のNTTが、総務省の官僚に接待を行っていたことを追及したこの日の放送。

菅首相の長男による接待問題から相次ぐ官僚の不祥事に各出演者から厳しい声が飛び交う中、橋下氏が「民放は大丈夫なんですか?各局は総務省とこういう(接待)の」とポツリ。

そして、「これだけワーワー言ってて後からフジテレビや各局からドンドン出てきた時に、みんなで頭下げなきゃいけないので先に言っておいた方がいいですよ」と、忠告したのでした。

橋下氏の忠告に、カメラが捉えたのは出演者の中で唯一のフジテレビ社員である伊藤利尋アナウンサーの姿。

伊藤アナは自分の姿がカメラに映っていることに「ちょっと待ってくださいよ。こんな僕みたいなね、アウトサイダーな社員を抜いてどうするんですか?」と、大慌て。

すると「民放、NHKが出た場合は抑え込みますから大丈夫です」と弁護士・北村晴男氏が手助けすると、「それは通用しないんじゃないですか?」と橋下氏が反論。

法律家の意見がぶつかる中で、伊藤アナは「通用しないですよ。こんなアウトサイダーな社員ですけど通用しないと思いますよ」と見解を述べました。

スポンサーリンク

橋下徹の指摘に「ぶっこんだ」

相次ぐ官僚の問題に、「民放は大丈夫ですか?」、「先に言っておいた方がいいですよ」と忠告を口にした橋下徹氏。

すると橋下氏のコメントに、番組を観ていた視聴者が反応。

「橋下が最後にぶっこんでくれた。接待をマスコミが報じてもブーメランとして返ってくるだけやろ。NHK、民放各局は総務省とズブズブだと思うよ」

「CM行く前に『フジテレビも接待してたらどうしますか?放送にのせますか?』みたいなことを橋下がぶっこん出て面白かった」

「橋下『フジテレビは大丈夫なんですか?後で出てきたらシャレにならないので今の間に謝っておいた方がいいですよ』スタジオ凍り付く」

「てか、この問題を報道する前にフジテレビは接待をやってませんって言ってから報道したら?実はフジテレビモーってなったら放送しないんだから」

「フジテレビはやってないんですよね?やってないから報道するんですよね?やってるんなら白状するのは今のうちですよ?」

などと、反響が集まりました。

しかし実際、民放テレビ局が過去に接待を行っていた疑惑が持ちあがっているのだそう。

「民放各局が報道している官僚接待問題ですが昨日、元TBS局員の立憲民主党の杉尾秀哉氏が現役局員の時に官僚接待の場に同席したことを明らかにしました。フジテレビも先月には警視庁捜査一課長とアナウンサーと記者を兼業している女性社員が飲み会の場に居合わせた報道もありましたし、橋下さんの言葉通り謝るなら今のうちなのかもしれません」(芸能ライター)

国会で連日、議論が交わされている官僚の接待問題。

しかし、これ以上の追及は「パンドラの箱」を開けるようなことなのかもしれません。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez