当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

華原朋美、半年ぶりの姿がまるで別人…『バイキング』出演映像での激変ぶりに「何があった」

スポンサーリンク
歌手

画像:時事通信フォト

今年で歌手デビュー26年を迎えたアーティスト・華原朋美さんが5日、「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演。

オンラインイベントへの意気込みを語りました。

しかし、視聴者の視線は変わり果ててしまった華原さんの見た目に釘付け。

「何が起こった」と言葉を失う視聴者が続出しました。

スポンサーリンク

華原朋美、2年ぶりに歌手活動に意気込みを語る

5日、今年で歌手デビューから26周年を迎えるアーティスト・華原朋美さんが「バイキングMORE」(フジテレビ系)で取材に応じる様子が公開され、今月11日に開催される予定のオンラインイベント「The Return of KAHARA TOMOMI」への意気込みを語りました。

1995年に歌手デビューした華原さん。

音楽プロデューサーの小室哲哉氏のバックアップを受け、セカンドシングル「I BELIEVE」でレコード大賞新人賞を受賞。

続く「I’m proud」でもミリオンヒットを記録し、第47回NHK紅白歌合戦に出場すると小室氏の伴奏のもと同楽曲を熱唱しました。

その後は低迷期を経て2012年のFNS歌謡祭で6年ぶりの歌手活動を再開させ、2019年に第一子が誕生するまで精力的な活動を行っていました。

この日公開されたインタビューでは「2019年5月から歌ってないんです」と、オンラインイベントが実に2年ぶりの歌披露であることを告白。

子育てに専念していたことが紹介された一方、ジムで筋力トレーニングに励んだり自宅で歌唱トレーニングに勤しむ華原さんの姿も映り、オンラインイベントへの準備が万端であることをうかがわせました。

そして華原さんは「心こめて愛情をこめて、歌って行きたいと思います」と意気込みを語り、また新型コロナウィルスでイベントが軒並み中止に追い込まれている現状についても「みんなリモートでライブを生で観に行くことができなくなっている時代じゃないですか。だからみんなに歌を届けたい、楽しくなりたい」と復帰にオンラインという場を選択した意図を告白しました。

スポンサーリンク

「バイキングMORE」で発覚した見た目の激変ぶりにファンあ然

「バイキングMORE」に出演し、来週行われるイベントの意気込みについて赤裸々に語った華原朋美さん。

しかし意気込みを語る華原さんに番組を観ていたファンは騒然としてよう。

「マジでどうしたの?」

視聴者が驚いたのは、華原さんの見た目。

スキニーな外見でかつてはグラビアアイドルとしても活動していた華原さんですが、この日カメラに映った様子は顔が膨れ上がり在りし日の姿とは別人のように異なる姿。

この異変に、

「華原朋美がおばさんになってるうううううう」

「活動再開よりパンパンに太っていることの方が驚きなんだが…」

「この半年間の間にマジで何があったの?」

「ともちゃん何があった?歌声に影響がなければいいが」

「めっちゃ太ってた…顔がツヤツヤだった」

などと反響が。

一方で、体調面を気遣う声もありました。

「華原さんは昨年、バイオリニストの高嶋ちさ子さんとの間でベビーシッターを巡る問題で注目を浴びました。それが原因でプロダクションとは契約解除、その後体調を崩して入院したという報道がありましたし、この外見の変化も体調不良から来ているものではないかと感じるファンが多くいたようです」(芸能ライター)

昨年、高嶋ちさ子さんとの騒動の中心にいた華原さん。

オンラインイベントは無事開催できるといいのですが。

(文:有馬翔平)