当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

フット岩尾「ちょっと気持ち悪い」GACKT愛犬譲渡問題へ言及…ネットでは「その通り!」「最高か」の声

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

先日、タレント・GACKTさんが自身のYouTubeチャンネルで愛犬を知人夫婦に譲渡したことが物議をかもしていると紹介した18日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

スタジオでも出演者らの間でGACKTさんが取った行動に議論が交わされると、番組コメンテーターのフットボールアワー岩尾望さんがGACKTさんの問題点を指摘しました。

スポンサーリンク

フット岩尾「ちょっと気持ち悪い」GACKT愛犬譲渡問題へ言及

、18日、タレント・GACKTさんが先日自身のYouTubeチャンネルに愛犬を知人夫婦に譲渡する動画を投稿して波紋を呼んでいることを「バイキングMORE」(フジテレビ系)が紹介し、GACKTさんの行動に番組コメンテーターのフットボールアワー・岩尾望さんが首を傾げました。

先週、十数年間連れ添った愛犬を失いペットロスに暮れていた夫婦へ自身の愛犬を譲渡したGACKTさん。

その様子をYouTubeに投稿したところ、「犬の気持ちを考えろ」や「保護犬を提案すればよかった」などと批判が殺到。

低評価が本日までに4万以上つく「大炎上」となりました。

GACKTさん自身もこの批判の嵐に「売られたケンカは買う」と応酬した両者にらみ合いの状態に、岩尾さんはGACKTさんのある「行動」を問題視。

岩尾さんはまず「譲渡先のご家族と話し合われてお互い納得の上で譲渡して、先代のワンちゃんを可愛がっていたようなので、環境は変わるということはありますがワンちゃんは愛情を持って育ててもらえると思う」、「ご家族に良くしてもらえると思うのでそこに関しては不安はない」と、GACKTさんが取った愛犬の「譲渡」という行動は支持。

しかし一方で、「ただカメラ回して『YouTubeロケしようか』というのはちょっと気持ち悪いというか…ペットロスの人のところ行って、どうぞ言って、『えええことしたな』みたいな感動的な音楽を流して満足して帰っていくのは違うんじゃないかなと思います」と、愛犬を譲渡した場面をYouTubeで公開したことは納得できないと主張したのでした。

そして「もしサプライズ動画を撮るならば、ペットロスで落ち込んでる方を癒すために歌を歌いにきました。それならばロケはしていいと思う」と、今回批判が相次いだ根本的な問題を指摘しました。

スポンサーリンク

「岩尾!最高か!」のコメント続々

GACKTさんがYouTubeに投稿した愛犬の譲渡動画問題に対して、「ちょっと気持ち悪い」と反発の意志を示した岩尾望さん。

この岩尾さんのコメントに対し、番組を観ていた視聴者も同様の意見を思ったようで、

「おお岩尾さん。よく言ったなー。その通りで動画にする必要性なんだよな」

「岩尾の言う通り、動画に撮るのが気持ち悪いわ。行き過ぎたナルシスト行為、自己中心的行動だと思うわ」

「岩尾さんと同じ考え。GACKTさんは動画する意味がわからないし、あまりにも身勝手だと思う」

「譲渡しているのが問題なのではなく、今回炎上している原因は譲渡したところを撮影したという部分だと思う。岩尾さんの言う通りで」

「岩尾!最高か!」

などと、岩尾さんの指摘に支持が広がりました。

中には「(MCの)坂上よりもまっとうなこと言ってる」、「すぐにでも坂上とMC交代して!」などと番組の司会を担当してほしいとの声まで上がった岩尾さん。

岩尾さんの指摘は万人が感じた意見だったようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez