当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

広瀬香美、パンパンとなった見た目に視聴者悲鳴「顔が崩れてる」「前の顔が思い出せない」

スポンサーリンク
歌手

(※画像はイメージです)

17日に放送された「林修のニッポンドリル」(フジテレビ系列)。

歌手でアーティストの広瀬香美さんが出演しましたが、その容姿が一部で話題となっています。

一体、どのような姿だったのでしょうか。

スポンサーリンク

広瀬香美、マネキンのようなパンパンの顔に視聴者悲鳴…

17日に放送された「林修のニッポンドリル」(フジテレビ系列)。

歌手の広瀬香美さんが出演しました。

広瀬香美さんといえば、抜群の歌唱力で日本の音楽界を席巻した実績を持つアーティスト。

今回は「広瀬香美が嫉妬するアーティスト番付TOP10」企画で、様々なジャンルのアーティストを分析した上で嫉妬するポイントを伝えました。

YOASOBI、ウルフルズ、KAN、西野カナさんなど世代も性別もバラバラですが、自身の音楽性と比較して分かりやすい解説にスタジオも視聴者も頷きながら広瀬さんの話しに耳を傾けます。

一方で視聴者はその容姿に釘付けとなったよう。

《広瀬香美の顔が変、崩れている件》

《広瀬香美の整形前の顔がもはや思い出せなくなった。》

《物凄い整形顔だなぁ…気持ち悪い》

《何で広瀬香美?この人の顔が怖いのよ……。》

《広瀬香美っていつの間にかあんな顔になってたんだ… 整形しすぎで崩れちゃってるよ》

など、最近になり再ブレイクによるテレビ露出が増えた結果、どんどん変わっているように見える顔に対しての書き込みが多く見られました。

スポンサーリンク

広瀬香美、美意識の高さはピカイチ

「ロマンスの神様」や「ゲレンデがとけるほど恋したい」など、冬がテーマの曲を発売し、90年代のJ-POP界を席巻した広瀬さん。

最近ではYoutubeで公式チャンネルを開設して、「◯◯歌ってみた」シリーズで様々なカバー曲を公開、大学生など若年層を中心に人気を呼んでいます。

90年代に青春を送った今の40代50代だけでなく、世代を問わず愛されている広瀬さん。

歌声のみならず「自身を磨く」という美意識はとても強く、定期的に肌のメンテナンスはしていると美容皮膚科のインタビューで明かしています。

ご自身を「歌うアスリート」というほどに健康管理は徹底。

そのため、普段から筋トレなどのトレーニングは欠かさずに、疲労がたまるなどすればヨガに切り替えるなど、肉体的にも精神的にも自身のケアには抜かりありません。

他にも冷えによる疲労などの場合は高濃度のビタミンCの点滴を受けるなど、美容へのこだわりは並々ならぬもの。

年齢を感じさせない美しさにこだわるが故に、テレビ越しにはそう見えただけかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
歌手
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez