当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

SKE48須田亜香里、マウントをとる言動に視聴者「匂わせ女嫌い」「地上波でこれは無理」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

16日に放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系列)。

女性アイドルグループ・SKE48の須田亜香里さん出演しました。

キュンとした人として霜降り明星の粗品さんをピックアップ。

しかし、彼女がいる粗品さんに対するキュンストーリーのえげつなさに視聴者から批判の声が相次ぎました。

一体、須田さんはどのようなストーリーを話したのでしょうか。

スポンサーリンク

須田亜香里、彼女持ちの霜降り・粗品へのマウント発言に批判殺到

16日に放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系列)。

女性アイドルグループ・SKE48の須田亜香里さん出演しました。

キュンとした人として霜降り明星の粗品さんをピックアップ。

「その瞬間キュンです」のコーナーが始まってすぐに「もう、ちょっと本気で好きかもしれない」と明かした須田さん。

アイドルだけに恋愛禁止のルールがあり、「これは恋なのか?でもアイドルだからダメ!」と自制しつつも揺れる胸中を吐露します。

再現VTRでは、とある番組で粗品さんと共演した際、楽屋で2人きりとなるタイミングがあり、カップルごっこを提案された姿が放送されます。

「今度どこにデート行く?」「一緒に映画みたいな」などとやりとりするうちに「やばい、なにこの胸の高鳴り。ドキドキする」と、そこで初めて男性として意識したそう。

後日、番組で一緒になった際、誕生日プレゼントとして「毎日使えるしな」の言葉とともにスマホ用のモバイルバッテリーを贈られたことも盛り込んだ再現VTR。

再度の共演時「もっとええモバイルバッテリー出てんねん。またあかりん(※須田さんの愛称)のために探しとくな」の言葉を受け、須田さんはこれにキュンとし、「電気店で毎回、亜香里の事を思い出してくれると思った」そう。

VTRが明けスタジオに戻ると、「キュンは本当です。脇汗がすごいやばい」と顔を赤らめ恥ずかしそうな表情を見せた須田さん。

「実は昨日もロケが一緒で。結構ハードなロケだったんですけど、カメラ回っていないときにコソッと『あかりん大丈夫か?』って聞いてくれた。やさしい~って思って」と照れながら両手で口元をおさえるなど、終始恋する乙女モード。

しかし、粗品さんには昨年、週刊誌に彼女の存在をスクープされそれを認めた発言をしています。

このキュンエピソードを見た視聴者からは、

《粗品に自他ともに認める彼女いるのわかってて『誕プレ貰った!』『抱かれたい』等々発言してマウンティングする須田亜香里》

《粗品さん彼女いるのに、TVでこんなふうに話出されて彼女さんかわいそうだしキュンですストーリーを普通話す須田亜香里さん…匂わせ女嫌いだからいくらネタとしても、一気にマイナスイメージ》

《粗品に彼女いるって知ってて、こんな地上波で好きみたいなこと言ってたら無理女すぎる》

《粗品に彼女おることしっててこの感じまじで苦手なった》

《本当に好きならこんな酷い事できないと思うんだけど》

など、公私ともに認める彼女がいる粗品さんに対してする事ではないという批判が相次ぎました。

こちらの記事も人気です→須田亜香里、オアシズへの「お前らはブス」発言が炎上…視聴者「失礼すぎて気分悪い」とドン引き

スポンサーリンク

須田亜香里、アイドルの卒業はいつ?

粗品さんへの恋心を明かした後、お笑い芸人・かまいたちの山内健司さんから「付き合ってくださいって言ってきたらどうするの?」と直球質問を受けると、「アイドルじゃなかったら」と返した須田さん。

スタジオは静まり返り、共演者からは「(SKE48を)卒業しそうやん!」との声があがるなど、ざわつきます。

須田さんは「握手会での神対応」で知られ、2018年の「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」では自己最高の2位に輝くなど、アイドルとしての実績は申し分ない経歴を持っています。

今年10月に30歳を迎える須田さんは、デビューから12年が経ち卒業がささやかれていますが、これまでについて「アイドルのベースがあるからこそのもの。ファンの皆さんがいてくれているからの今があると常々感じている」と過去のインタビューで語っています。

一方で「卒業してもやっていける自身がない、卒業できるようような人となれるよう頑張っている」「アイドルという肩書きがなくても必要とされる人間に慣れるように日々を重ねて生きたい」とも。

アイドルを卒業すれば恋愛は出来ますが、必要としてもらえる人間になれるよう頑張っている最中のようです。

(文:Quick Timez編集部)