元SKE48・柴田阿弥「『和を乱す』と言われ続けて…」現役時代に受けた、壮絶すぎるイジメを暴露

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

10日に放送された「Society5.0 香格里拉Shangli-La」(文化放送)。

同番組のパーソナリティである元SKE48・柴田阿弥さんが、過去に受けたイジメを告白。

その中には、SKE48に所属していた時のイジメもあり、ファンも騒然としています。

一体、柴田さんはどのようなイジメを受けたのでしょうか。

スポンサーリンク

柴田阿弥「『和を乱す』と言われて…」SKE48時代の壮絶イジメを暴露!

10日午前に放送された「Society5.0 香格里拉Shangli-La」(文化放送)。

この日、イジメのテーマに触れた放送の中で、同番組のパーソナリティであるアナウンサー・柴田阿弥さんが過去に受けたイジメ体験を告白しました。

柴田さんといえば元SKE48のメンバーだったアイドル。

AKBグループ総選挙では最高15位にランクインするなど、人気を誇っていましたが、2016年に惜しまれつつ卒業。

そして現在は、フリーアナウンサーとして活躍しています。

そんな華々しい経歴を築き上げてきた柴田さんですが、小学校時代は髪を切られるなどの壮絶なイジメを受けていました。

しかしイジメを受けた事実は、小学校だけでなくSKE48に所属していた時代にも。

「『和を乱す』と言われ続けて……」

SKE48の現役メンバーだった頃の柴田さんは、目立とうとする場面も多くありました。

特に「カメラ目線」を意識することが多く、他のメンバーがカメラとは違う方向を向いていても、柴田さんだけがカメラに視線を合わせていることが。

それが、他のメンバーの反感を買ったのか、陰口をたたかれる結果になってしまったのです。

陰口をたたかれる原因は柴田さんにありましたが、嫌な想いをしてきた柴田さんの経験に、

「目立とうとするのも1種の戦略だからな。それを悪く言うなんてひどい」

「いじめられる側に原因があっても、悪いのはいじめた方。許せない」

と、柴田さんを擁護する声が、ネット上で寄せられていました。

 

スポンサーリンク

柴田阿弥の所属していたSKEはイジメの温床?他にもたくさんの…

SKE48で受けたイジメを暴露した柴田阿弥さん。

しかし、SKE48で起きたイジメは柴田さんだけではありませんでした。

柴田さんの他には、集合時間を複数のメンバーから伝えられその場に行ったら誰もいなかった、嘘のレッスンを教えられたなどの仕打ちを受けたメンバーが。

さらにイジメの他にも、先輩メンバーから「ご飯食べるな」とパワハラとも捉えられる行為を受けたメンバーもいるよう。

SKE48の中では氷山の一角なのかもしれない、柴田さんの経験したイジメ。

ただ内容がどのようなものであれ、イジメは最低最悪の行為に違いありません。

柴田さんの中から、この経験は一生消えることはないのでしょう。

(文:有馬翔平)

コメント