当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

森七菜、『SHOWチャンネル』での言動に視聴者絶句「テンションにドン引き」「下品な感じ出てる」

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

13日に放送された『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)。

女優の森七菜さんが登場したのですが、企画最中の森さんのテンションが話題となっています。

どのような姿だったのでしょうか?

スポンサーリンク

テンション高すぎ?森七菜の無邪気すぎる釣り企画

13日に放送された『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)。

昨年いっぱいで放送終了した『嵐にしやがれ』の後継番組として、先月16日からスタートした同番組。

嵐の櫻井翔さんが引き続きMCを務めていることや、制作スタッフのほとんどが前番組から続投していることでも話題となっています。

放送5回目となる同回では、アイドルグループ・SixTONESの「6人で6個の石を積み上げて絆を固めたい」という企画や、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんさんの「自腹で買ったRCジェット機を飛ばしたい」という企画などが放送されました。

そんな中話題となったのが、女優・森七菜さんが持ち込んだ企画。

森さんが「ずっとやってみたかったこと」というテーマで、「1日に自分で釣った魚でお寿司を何ネタ食べられるか」という企画に挑戦。

出発前から「海賊王に俺はなる!」と、ワンピースの名言を叫んでハイテンションの森さん。

船長だけでなく、釣った魚を船上で寿司にしてもらう板前さんも同乗し、船が出港します。

出港してからも荒波に叫んで発狂したり、釣りに使うエサに「モリ」「ナナ」と名前を付けたり、釣れない悔しさを海に叫んだりと終始無邪気なテンションが続く森さん。

その後、太刀魚・アジ・イシモチを連続で釣り、日没残り30分には4ネタ目のトラギスをゲット。

6時間で計4ネタを釣り、無事にロケが終了。

船酔いしたり魚を怖がる様子もなく、最初から最後までハイテンションのまま企画を終えた森さん。

進行担当の羽鳥慎一アナウンサーからも「釣りを伴うロケの正解を見た」と、大絶賛のロケ内容となっていました。

スポンサーリンク

元気すぎる森さんに一部の視聴者は…

無邪気でかわいらしい森さんでしたが、あまりのハイテンションに視聴者からは、

≪下品なのと、テンションについていけなくて苦手です私は≫

≪森七菜さん顔大好きだけどあのテンションとか話し方苦手すぎる≫

≪森七菜って好き嫌いはっきり別れるよねー。≫

≪森七菜のあのテンション本当好きじゃない イラッとする≫

≪森七菜ちゃん、下品な感じ出てるな、もっと清楚な感じかと思ってた≫

≪可愛いんだけど、バラエティとかのテンションが苦手…≫

≪森七菜ちゃん天真爛漫ってよく言われてるけど下品との間違いなのでは?≫

≪森七菜のキャラが苦手。あのテンションについていけない。ドン引き。≫

≪森七菜が下品なのやっと世間が気づきはじめて一安心。振る舞いも発言も苦手。≫

など、否定的な意見も多く寄せられました。

最近ではドラマだけでなくバラエティー番組にも多数出演している森さん。

裏表のない“ハイテンションキャラ”が、より多くの人に愛されるといいですね。

(文:Quick Timez編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez