当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

東尾理子、森喜朗氏の失言をめぐり盛大なブーメラン…コロナ鎮圧発言に視聴者「おまえの旦那が一番迷惑」

スポンサーリンク
スポーツ選手

画像:時事

先週、相次いで失言を口にした森喜朗氏が行った謝罪会見。

失言を撤回したものの批判は収まらず会長職の辞任を求める声が噴出していることを8日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)が取り上げると、番組コメンテーターのプロゴルファー・東尾理子さんが持論を述べました。

しかし東尾さんのコメントに視聴者は反発、「とりあえず黙ってて」と怒りの声が上がりました。

スポンサーリンク

東尾理子、森喜朗氏の発言に言及

8日、先週立て続けに失言を口にして謝罪会見を行った東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長・森喜朗氏について「バイキングMORE」(フジテレビ系)が取り上げると、番組コメンテーターのプロゴルファー・東尾理子さんが持論を述べました。

「人気タレントは田んぼを走ればいい」と言った聖火ランナー関する発言や、「女性は競争意識が強い」などという趣旨の発言を口にしたことが問題視された森氏。

すると森氏は急遽謝罪会見を開き発言を撤回したものの、その後会場に集まった記者らとの質疑応答で「面白くしようとしている」、「あなたはどう思いますか?」などと苛立った様子を見せると火に油を注ぐ結果に。

そして批判は現在も続き、SNSでは国内にある各国の大使館公式アカウントが「#男女平等」などのハッシュタグをつけて投稿をして、遠回しの抗議に打って出ました。

先週謝罪会見を中継した同番組、番組MCの坂上忍さんが各国から批判を招くこととなった森氏の発言に「迷惑」と一蹴。

「本当に今みんながコロナを鎮圧させて開催させようと頑張ってる中なのに」と東尾さんも同調。

そして「時間がかかるのは事実もあるかもしれない。ただそこを生かした方に、『話が長いから議論がたくさんできるんです』という精神を持っていれば違った方向に進んでいくと思うんですよね」、「括ることは悪いことだとは思わない。違うからこそ多様性があって、それがオリンピックなのだと思う」と、性差をはじめ個人差から生まれるメリットに目を向けることを提唱しました。

スポンサーリンク

東尾理子「コロナを鎮圧」発言がブーメラン…「おまえの旦那が一番迷惑」

森喜朗氏の発言に対し、「コロナを鎮圧させようと頑張っている中で」と愚痴をこぼしつつも「生かした方に」と個人差から生まれるメリットに目を向けることを提案した東尾理子さん。

しかし東尾さんが新型コロナウィルスの話題を持ち出すと番組を観ていた視聴者が一斉に反応し、

「東尾さん…まず家庭を管理してください」

「東尾理子がコロナのことでなんか言ってるけど、これコント?コロナのニュースであんたが何か言えんの?夫が何したか理解してから来てください」

「おまえの旦那が一番迷惑」

「東尾理子の正論は笑ってしまうなwおまえがいうなってw」

「どの面を下げて他人のことを言えるのか」

「最初は同情できたけど、何回も続くとこの人も旦那と一緒なんだろうなって思えてきた」

「全然言葉が響いてこないぞ~」

などと、東尾さんの夫である石田純一さんの不祥事を絡めたコメントが殺到したのでした。

今年に入ってからも会食報道で世間をにぎわせた石田さん。

度重なる行動の悪影響は東尾さんにも出始めているようです。

(文:有馬翔平)