当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

宮根誠司、梅沢冨美男夫人へアリエナイ侮辱を連発し視聴者ドン引き…「本当に空気読めないなコイツ」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

日本政府が注力することを明らかにしている、人工知能を導入した自治体主導のマッチングサービス「AI婚活」を特集した25日の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)。

埼玉県が導入している「恋たま」を今回出演者がテストしましたが、驚くべき結果に。

しかしその結果に反応した番組MC宮根誠司アナウンサーの一言が視聴者の怒りを買うことに。

「本当に空気は読めないよね」と呆れた声が広がっています。

スポンサーリンク

梅沢冨美男、『AI婚活』初挑戦に不満爆発「大きなお世話!」

25日、各地方自治体が現在導入している人工知能によるマッチングサービス「AI婚活」を特集した「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、番組コメンテーターの俳優・梅沢冨美男さんがAI婚活にチャレンジするシーンが。

少子化対策として日本政府も支援を発表し、注目を浴びている「AI婚活」。

19の自治体がすでに導入し運用していますが、実際の利用者からは「自分が今まで見向きもしなかった男性と出会えた」、「本当に相性が合うか不安だったが問題なかった」などと利用したことに「良かった」との声が。

ただ梅沢さんはこの「AI婚活」なるものにはあまり快い感情を抱いてはいない様子。

人工知能に配偶者候補を選んでもらうシステムに「男っていうのはやはり、人類生きているものは全てそうなんですが、繁殖時期になったらみんな闘うんですよ。それで女の人を獲得するんですね。そうじゃないとダメだと思います」と猛反対。

さらに番組MCの宮根誠司アナウンサーが「僕はAIに言われたらストンって落ちますね」とフォローするも、「僕はAIもここまできたかってガッカリしている」と首を横に振り、人工知能によるマッチングサービスを頑なに拒みました。

また、梅沢さんは事前に埼玉県が行っている「恋たま」の相性テストを受けたことに対して「大きなお世話だよ」と一喝。

ただ「場の空気を読む」、「困っている人を助ける」、「自分の得意・不得意を知る」という梅沢さんの好みの女性像が明かになると、「相性が悪いのかもしれません」と意気消沈。

「それを診断して何が楽しいんですか」、「もう後戻りはできないんですよ?」と人工知能の診断に不満をあらわし、再度「うちはそれで上手くいってるんです。大きなお世話ですよ!」と語気を荒げました。

 

スポンサーリンク

宮根誠司、梅沢冨美男夫人へのひどすぎる侮辱に視聴者もドン引き…

「AI婚活」の人工知能診断を受け、妻との相性について言及されたことに「大きなお世話」とコメントした梅沢冨美男さん。

しかしその放送中、宮根誠司アナウンサーが梅沢さんの好みの女性像になぞらえて、「奥さんあんまり空気読めません」、「人を助けたところ見たことがありません」、「得意不得意はわからないです」と梅沢さんの妻をイジったことに視聴者からは怒りの声が。

「宮根って本当に失礼だよね。失礼というか不快だった。なんか梅沢さんイライラしてなかった?」

「本当に空気読めないなコイツ」

「梅沢さんの奥さんをディスってて人間性を疑うんだけど」

「宮根さすがにやばいだろ」

「勝手に悪口言ってんの腹立つなーー」

「番組を挙げての嫌がらせなんか?わざわざ既婚者でやらなくたっていいだろ!」

などと批判が殺到したのでした。

「ミヤネ屋」で、コントのような掛け合いを披露することもある宮根アナと梅沢さん。

しかしそこの梅沢さんの妻という第三者を持ち込むのは、礼儀に欠けた行為と言わざるを得ません。

(文:有馬翔平)