SNSで最新の記事を受け取る

宮根誠司、『ミヤネ屋』で復讐を受ける…女子アナからの痛烈な皮肉に視聴者も「スカッとした」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

野口聡一さんが乗った「クルードラゴン」の打ち上げ成功を取り上げた16日の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)。

この放送中、番組MCの宮根誠司アナウンサーが女子アナウンサーへ意地悪な質問を口に。

しかし次の瞬間、視聴者も驚く展開が待っていました。

ad
スポンサーリンク

宮根誠司、女子アナから復讐される…痛烈な皮肉に視聴者「スカッとした」と騒然

16日、日本人宇宙飛行士・野口聡一さんを乗せた「クルードラゴン」の打ち上げ成功を「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)が報じました。

今回で3度目の宇宙飛行となった野口さん。

55歳という体力的にも衰えを感じ始める年齢でも、果敢に挑戦する姿勢にスタジオからも感嘆の声が上がる中、番組MCの宮根誠司アナウンサーが素朴な疑問を女性アナウンサーへ投げかけたのです。

「無重力でiPS細胞の研究して何がわかるんですかね?」

突拍子もない質問に、報道ステーションから最新ニュースを伝えていた郡司恭子アナは一瞬困惑したような表情を浮かべましたが、「すみません。私、文系なので理系のことはちょっとわかりかねます」とすぐさま回答を拒絶、さらに引き下がりそうにない宮根アナに向かって「後ほどご自身で検索していただくのが一番いいかもしれません」と、突き放したのでした。

郡司アナの一言に、

「女子アナの人が見事に打ち返してて笑った」

「復讐の時間ですか?」

「ワロタwwww良く言ったよ」

「パワハラだったけど、なんかスカッとした!!」

などと、反響が相次ぐ結果に。

 

スポンサーリンク

宮根誠司によるパワハラ質問が相次いでいた…

宮根誠司アナウンサーの質問を歯牙にもかけなかった郡司恭子アナウンサー。

しかしその後も、「わからんやん」と質問を繰り返し宮根アナもなかなか食い下がらず、郡司アナは露骨に不快そうな表情を浮かべ回答を拒絶するシーンが繰り返され、最後は郡司アナが「明日までに調べておきます」と折れることに。

それにしても、なぜここまで宮根アナは女子アナにあしらわれるような態度を取られるのでしょうか。

「宮根さんは郡司アナ、そして水、木曜日を担当している笹崎アナにすぐに回答できない質問を度々繰り返ししてきました。先日も笹崎アナにアメリカ大統領選挙の『選挙人』についてしつこく質問して、困らせていましたよ。今回、郡司アナが付き返した一言は、心底めんどくさいと感じて飛び出した一言じゃないでしょうか」(芸能ライター)

同時間帯、報道ステーションとの中継の度に、女性アナウンサーへ意地の悪い質問を繰り返してきた宮根アナ。

「自分で検索してください」という言葉は、郡司アナの本音に限りなく近い一言なのかもしれません。

(文:有馬翔平)