当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

宮根誠司、NHK紅白司会を目指す?明かされた野望に「選ばれるワケない」「絶対に無理」と総スカン

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)の新春特番として4日に放送された「新春!初笑いスペシャル~大泉洋 2021年どうでしょう!~」。

その放送の中で、昨年末にNHK紅白歌合戦の白組司会に抜擢された俳優・大泉洋さんが、「ミヤネ屋」MCの宮根誠司アナウンサーから紅白前に送信されてきたLINEの内容を明かすシーンが。

宮根アナが送ったLINEの内容に視聴者からはツッコミが殺到。

「そんなん当たり前やろ」、「絶対に無理」と批判が巻き起こった、宮根アナのLINEの中身とは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

宮根誠司、NHK紅白出場を懇願していた?大泉洋が直前に受け取ったメッセージを明かす!

4日、「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)の新春特番として放送された「新春!初笑いスペシャル~大泉洋 2021年どうでしょう!~」で、昨年末にNHK紅白歌合戦の白組司会を担当した俳優・大泉洋さんが、紅白前に宮根誠司アナウンサーから送信されたLINEの内容を明かしました。

ジャニーズタレント以外としては13年ぶりに司会者抜擢となった大泉さん。

「すごい仕事がきたなって思いました」と司会者のオファーが来た時の心境を語り、また出身地である北海道のテレビ局も局が違うにもかかわらずくす玉を割って大泉さんの司会抜擢を喜んだことなど周囲の反応を告白しました。

その大泉さんの紅白出演を喜んだ人物の中には宮根アナの姿も。

ただ、宮根アナは大泉さんの力を借りて、紅白に出場したかったらしく「アシスタントでいいから出させて」と大泉さんにLINEで依頼していたよう。

しかし、大泉さんから「絶対呼ばないでしょ。こんなにうるさいアシスタント」と一蹴され、出演は適いませんでした。

 

スポンサーリンク

宮根誠司、紅白司会という『野望』に悲鳴!「選ばれるワケない」、「絶対に無理」と総スカン!

大泉洋さんがNHK紅白歌合戦の司会に抜擢されたことで、アシスタントとして紅白出場を懇願していた宮根誠司アナウンサー。

しかし、大泉さんに送信した内容に番組を観ていた視聴者からはツッコミが。

「いやいやいや…あんたには絶対無理やろ」

「人の話は聞かないし、余計なことはするし、知った被って偉そうにするし…そんなんが紅白なんて選ばれるわけないやろ」

「紅白に出たければ人の話を聞きましょう、周りに気を配りましょう」

などと指摘が多数寄せられました。

また、宮根アナを言動に注目している芸能ライターからも、

「『ミヤネ屋』を見ていればわかりますが、宮根さんは専門家やリポーターなど人の話を遮ります。またスタッフに対しても過去、パワハラとも取れる態度を取ってきており、世間からの風当たりは強い人です。アナウンサーとしてのキャリアや知名度は申し分ありませんが…紅白は難しいんじゃないでしょうか」(芸能ライター)

その他、「ミヤネ屋」が行った街頭インタビューでも、「おじさん」、「品がない」と紅白出場に世論からことごとく難色を示された宮根アナ。

「野望」はただの夢で終わりそうです。

(文:有馬翔平)