当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

安藤和津、感染拡大の原因を若者に押し付ける…「差別主義者」「BPOに連絡しました」と炎上状態に

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

新型コロナウィルスの感染者が678人と過去最多の人数を記録した東京都の情報を伝えた16日の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)。

この放送中、番組コメンテーターとして出演したタレント・安藤和津さんが感染者数が減らない現状に業を煮やしました。

しかし、安藤さんが述べたコメントに視聴者が反発。

「差別主義?」、「人のせいにするな」などと批判が殺到することになった。安藤さんのコメントとは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

安藤和津「自覚が足りない」感染拡大の原因を若者に押し付け…「ミヤネ屋」で外出自粛を訴える

16日、新型コロナウィルスの新規感染者が678人と過去最多を更新した東京都の現状を伝えた「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、番組コメンテーターとして出演したタレント・安藤和津さんが感染者が減少しないことに批判を展開しました。

この日、午後3時過ぎに東京都の感染者を速報した同番組。

678人と先週に出た感染者数を大きく上回る数字に、スタジオの出演者は言葉を失いました。

しかし、日本医師会会長・中川俊男氏がGoToトラベルを全国に先駆けて停止していた大阪市、札幌市で感染者が減少していると説明したことを引用して、番組MCの宮根誠司アナウンサーから地域ごとの感染状況の予測を振られた安藤さん。

「地域地域で行政から言われる前に自覚を持つということが大事」と、一人一人の意識が大事であることを訴えたのです。

ただ、安藤さんは感染が拡大する原因は他にもあるのだと考えているようで、「若者たちの自覚が足りないです」「マスク外して店内にいるのを見かけます」と若年層へ責任を追及。

この安藤さんの意見に宮根アナが「かわいそうです。大学入学したのにオンラインで、上京したのに友達が一人もできないで。だから一概に若者を悪く言うのは…」とフォロー入れたものの、安藤さんの怒りは相当なものだったらしく、「青春は年を取ってからも味わえると思ってほしい」と若者へ辛坊を要求しました。

 

スポンサーリンク

安藤和津に批判殺到…若者への責任押し付けに「差別主義か?」、「おまえらも我慢しろや!」

新型コロナウィルスの感染拡大が収まらない理由として、若年層の意識の低さだと指摘をした安藤和津さん。

しかし、安藤さんのこの発言に番組を観ていた視聴者からは猛烈なバッシングが相次ぎました。

「安藤とかいうババア、ふざけるなよ!」

「若者にだって自粛している人はいる。何でそういうこと言うの?涙が出てきた」

「おまえらジジババ世代だってヒルカラとかで感染してただろうが!俺らのせいにすんな」

「青春は年を取ってもできる?はあ?できるわけねーだろ」

「コイツ、何なめたこと言ってんの?若者から言わせれば高齢者がしっかりしてないせいでこうなってるんだろうが」

「我慢を促しておいて自分は大声で話してテレビに出てる…マジで腹立つわ」

「BPOに連絡しました」

などと、安藤さんへ厳しい言葉が並び、たちまち炎上状態に。

若者へ感染拡大の原因を押し付けた安藤さん。

どの世代にも流行が拡大している現在、世代間で責任を擦り付けている場合ではないのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez