当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

薬丸裕英、マスクガイドラインの政府への要求に視聴者もあきれ顔「赤ちゃんなのかな?」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

新型コロナウィルスの感染拡大によって、日常生活に欠かせなかくなったマスク。

しかしそのマスクの種類を巡って全国で嫌がらせ行為が発生していることを21日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)が報道しました。

するとその放送中、番組コメンテーターのタレント・薬丸裕英さんが嫌がらせ行為をなくすためのある「提案」を口に。

しかし、薬丸さんの提案に視聴者からは「バカなのか?」と反発する声が大量に寄せられています。

スポンサーリンク

薬丸裕英、『ウレタンマスク警察』解消に向けた提案を政府に要求

21日、新型コロナウィルスの感染拡大によって必需品となったマスクを巡って全国で嫌がらせ行為が起きていることを「バイキングMORE」(フジテレビ系)が報道、その嫌がらせ行為をなくすために番組コメンテーターのタレント・薬丸裕英さんがある「提案」を口にしました。

7府県に緊急事態宣言が再発令されてから1週間が経過しようとしたこの日、全国で確認されている「ウレタンマスク警察」なる存在について特集した同番組。

不織布マスクと異なり通気性が優れていることで肌荒れを気にする女性などに人気のウレタンマスクですが、通気性の良いことから不織布マスクよりも感染防止という点では劣っており、感染するリスクは急増するおそれも。

すると今年に入ってから不織布マスクの着用を義務付ける商業施設が出現、街中でもウレタンマスクを着用していた通行人が見知らぬ人物から大声で注意されるなどの嫌がらせ行為が横行するように。

スタジオで一般の人が受けた嫌がらせ行為に耳を傾けていた薬丸さん、すると「不織布マスクでもダメなものがあるとか、そういう情報を常に政府に発信してほしいんですよ」と、マスクに関する情報も政府が管轄するべきというコメントを述べたのです。

「誰か言う人がいないから、観たり聞いたりした情報を鵜呑みにして注意する人が出てくる」、「何らかのガイドラインが必要」と薬丸さんは政府主導のルール作りを訴え、さらに「メルケル首相は発信してるじゃないですか」とドイツのメルケル首相が公共交通機関、商業施設内でのマスク義務付けをしたことを持ち出しました。

 

スポンサーリンク

薬丸裕英、マスクガイドラインの政府への要求に視聴者もあきれ顔

全国で発生するマスクを巡る嫌がらせ行為について、「政府がガイドラインを作るべき」と政府主導のルール作りを要求した薬丸裕英さん。

すると、この薬丸さんの発言に番組を観ていた視聴者からは呆れた様子の声が。

「薬丸…おまえ何にも決められないんだな」

「マスクの種類まで政府がアナウンスしろと?そんなことも自分でわからないアホがテレビにでるな!」

「でも、ガイドライン作ってたら、政府が国民のマスクをつける権利を奪うなとか言うんでしょ?」

「出た!セイフガー!」

「マスクも決められないといけないの?赤ちゃんかな?」

「ほんとここまで言われないと何にもできないのか…おまえらが政府批判してるいる時間を使って放送すればいいんじゃないのか」

「もうマスクだけじゃなくて、パンツも政府に決めてもらえよwww」

「政府が何でもかんでも決めだしたら、人はそれを独裁と呼びます」

「いい加減にしてほしい。何でも政府のせい、政府の責任にする薬丸の態度に腹が立つ」

などと批判が殺到しました。

現政府にはこれまでも厳しい言葉をなげかけてきた薬丸さん。

しかし、マスクの選定にまで政府に頼らなければいけないそのスタンスは「頼りすぎ」なのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez