当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

川口春奈、バッティングセンターで120キロの速球が手に当たる…痛々しい見た目にファンも心配

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

17日、女優の川口春奈さんのYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」を更新。

バッティングセンターに行く様子がアップされました。

しかし、そのバッティング企画に挑戦した結果、右手に120km/hの速球が当たるという衝撃の事故が。

コメント欄でも心配の声が寄せられています。

スポンサーリンク

川口春奈、右手に120km/hの速球が当たる…ファン「大丈夫?」「痛かったね」

17日、女優の川口春奈さんのYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」で動画を更新。

バッティングセンターに行く様子がアップされました。

長い事バッティングセンターへ行ってみたいと望んでいた川口さん。

今回10年来の願いが叶い、バッティングセンター初訪問します。

バットを振った事はおろか、「果たして(ボールを)打てるのかって感じ」と若干不安げな川口さん。

まず最も遅いコースだという時速80キロに挑戦したところ、23球のうち6球目に何とかヒットを飛ばし、飛び跳ねて喜んだのもつかの間、残りはファウルやアウトを連発します。

「できない!」「くっそぉ!」と雄たけびを上げながら、あえなくゲームセットを迎えました。

続いて、120km/hという速球に挑戦をした川口さんでしたが、悲劇が襲います。

終盤に放たれた18球目が右手を思いっきり直撃。

苦痛の表情を浮かべ痛そうに手を振りながら、バッティングセンターを一時離れる事態となりました。

プレイ中の笑顔とは一変して、すっかり深刻な様子となった川口さんは、「爪が……中で多分割れましたね」と負傷の具合を画面越しに報告します。

画面に向けられた爪は、ボールの衝撃で白いスジが入ってしまい、先端がうっすらと赤紫に染まるなど、痛々しい見た目へと変化していました。

そんな痛々しい様子を見たチャンネル視聴者からは

《爪が剥がれなくて良かったね。120キロのボールに当てるだけでも大したものだよ。》

《怪我が他の仕事に響かないと良いのですが。まずはお大事に。》

《お気の毒でした。お大事に。》

《はーちゃんを痛めたあのボールを許さない》

など、川口さんの怪我の様子を心配する声が相次ぎました。

スポンサーリンク

川口春奈のYouTube、破壊力抜群で大ウケ

もはや芸能人YouTuberは当たり前の存在となり、ちょっとやそっとの人気者がYouTubeに参入したところで世間は驚かなくなっています。

そんな状況の中、一気に人気YouTuberへの道を駆け上ったのが川口さんです。

2020年1月末に開設された公式チャンネル「はーちゃんねる」の登録者数は123万人を越え、50本足らずの投稿動画の総再生回数は6,120万回を突破しています(※全て2021年1月19日現在の数値)

ここまで人気となった理由ですが、YouTubeコラムニスト”して活動する桂木きえさんは、「女優・川口春奈の“素”がナチュラルな形で垂れ流されているから」と分析しています。

人気動画も、メイクさんとトークをしたり、自宅からファンの質問に返答したり、基本的に飾らないゆるい雰囲気で撮影されており、ところどころから川口さんの“素っぽさ”が感じられます。

コメント欄には「女優さんだって普通に人間なんだよなって思う動画」といった、川口さんの素の姿に魅せられる感想が多く寄せられています。

普段テレビ番組ではなかなか見られない、女優である川口さんの自然体な姿。

それが逆に新鮮に感じ、楽しんで観る人が多いのかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez