当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

荻野由佳、新年早々アンチを煽る&食べ物を粗末にして大炎上…視聴者「不愉快すぎ」「毎回毎回汚い」

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事通信フォト

1日、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新したNGT48の荻野由佳さん。

新年の挨拶をかねて、わさびたっぷりのロシアン寿司に挑戦する様子が放送されましたが、動画の視聴者からは散々な反応が寄せられており、炎上しているようです。

スポンサーリンク

NGT48・荻野由佳、食べ物を粗末にして大炎上…「不愉快すぎ」「新年早々下品なもの見せんな」

1日、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新したNGT48の荻野由佳さん。

新年の挨拶をかねて、わさびたっぷりのロシアン寿司に挑戦する様子を公開しました。

6個中1個だけがわさびが入っていないというロシアン寿司だそうで、運試しの要素もあるのだとか。

「いただきます」とホタテのお寿司を食べた荻野さんでしたが、即座に悶絶し、言葉を発することができな状態に。

すぐに水を飲んで落ち着かせて「泣きの1回」を熱望しましたが、またしてもわさび入りを当ててしまい、結果的に全てハズレを引くこととなりました。

動画内では、6個中2個のお寿司しか食べておらず、残りの寿司の行方が分からなかったり、悶絶する際に口の中が見えるなど、あまり見栄えの良い動画ではなかったことから、視聴者からは

《新年早々下品なもの見せられたので、今年一発目の低評価さしあげます》

《食べ物で遊ばなでください。 毎回毎回汚く、食べながら、配信するのやめてください》

《食べ物で遊んだり、粗末にしないで下さい。 大変不愉快なため低評価を押しました。 ワサビを塗りたくった他の寿司は全て完食しましたか? まさか捨ててませんよね?》

《新年早々不愉快な動画配信なので残念ながら今回も低評価とさせていただきます》

《食べ方は汚いしマナー悪い。肘をついてご飯を食べて喋るし、口に物を入れたまま喋るし》

といった意見が寄せられました。

スポンサーリンク

荻野由佳、いまだに許されていない?新年早々のアンチ煽りに視聴者「滲み出る邪悪さがやばい」

食べ方が汚いなどの意見が寄せられてしまった、荻野由佳さん。

荻野さんをめぐっては、2018年12月に発生した元NGT48のメンバー山口真帆さんの襲撃事件に関与しているとされており、一部からは黒幕ではないかと囁かれている人物。

そんな荻野さんは、この事件をきっかけにアンチも多くなり、YouTubeのコメント欄は数多くのアンチコメントで埋め尽くされています。

そして今回の動画に関しては、「食べ方が汚いと散々言われて 繰り返し飲食動画を上げるのは、荻野流の『アンチ煽り』と言ったところでしょうか?何も面白くないですし、食べ物で遊んで恥ずかしいと思って欲しいです」といった、アンチ煽りなのではないかと指摘するコメントも。

また、2018年に発生した事件にも関わらず、

《なんかどんどん人相悪くなってないか? 滲み出る邪悪さがやばい》

《いじめたのによく笑ってられるようなぁ…》

《俺はちゃんと動画見てからの低評価だからな。やっぱクソだったわ》

《こんなアンチコメントばっかりで悪いことが何も無ければ白状するはずなのに何もない、しらけてるってことは黒ってことで間違いないの?》

《アンチは最大の客だっていうじゃな〜い でも あんた嫌われすぎですから! 残念》

《この人許される事無さそうやな》

と、未だに執着しているアンチからのコメントが散見されるほか、許されないのではないかと推測する人まで。

NGT48内で発生した襲撃事件。

余波は思わぬところまで広がっているようです。

(文:服部慎一)