当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

A.B.C-Z・河合郁人、リスペクトの欠けたモノマネにファンがブチギレ…「もうモノマネはやめてくれ」

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

ジャニーズ事務所の大御所タレント・東山紀之さんを2021年初回のゲストに招いた8日の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)。

その放送中、東山さんの素顔を知る人物としてA.B.C-Z・河合郁人さんが登場、東山さんの無茶ぶりに応え得意のモノマネを披露しました。

しかしそのモノマネにジャニーズファンから怒りの声が。

「リスペクトがない」、「不快」などと批判のコメントが殺到することとなった。河合さんのモノマネとは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

A.B.C-Z・河合郁人、大先輩 東山紀之の無茶ぶりに応じる…

8日、ジャニーズ事務所の大御所タレント・東山紀之さんを2021年初回のゲストに招き放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、東山さんの素顔を知る人間としてA.B.C-Z・河合郁人さんがスタジオでその一面を語りました。

お酒には飲まれない、どんなに深酒をしても次の日朝6時にはジョギングを開始しているなど、仕事に対して完璧を維持している東山さん。

この日、そんな東山さんの「完璧な一面」を崩そうとダウンタウン・松本人志さんらから質問が矢継ぎ早に飛び交うことに。

「オナラせえへんの?」には「オナラって何ですか?」、「エロ本の隠し場所は?」には「そもそもエロって何ですか?」などと次々と質問を避け続ける東山さんに、プライベートを知る河合さんが登場。

しかし、河合さんの知る東山さんも「いつでもトレーニングできるように私服はジャージ」と隙のない完璧超人だったようで、最後まで東山さんを意外な一面には迫ることができませんでした。

ただ、途中出演の河合さんには東山さんへクレームがあるらしく、「今までやったことないようなタイトルを付けられる」と得意のジャニーズモノマネで無茶ぶりされることに苦情を突き付けました。

すると、突然「もしも木村(木村拓哉さん)が痔だったら」、「松本潤がオナラをしたら」とモノマネを東山さんから要求されることに。

そして先輩からの指令を見事完遂した河合さん。

その様子を見た松本さんは、後輩へ無茶ぶりを要求した東山さんへ「ジャニーズの西川きよしか!」とツッコみ、スタジオの笑いを誘っていました。

 

スポンサーリンク

A.B.C-Z河合郁人、リスペクトの欠けたモノマネにファンブチギレ…「もうモノマネはやめてくれ!」

東山紀之さんからの無茶ぶりに対し、有無を言わずやり遂げた河合郁人さん。

しかし、痔やオナラと言った下品なモノマネに番組を観ていたジャニーズファンから怒りの声が上がることに。

「リスペクトしてるって口で言ってても、リスペクトしているようには見えないんですが…」

「東山さんの指示だったとは言え、これは断るべきだったでしょう」

「自担のアイドルがこんなモノマネされていたら、さすがに許せないと思う」

などと、批判が殺到する事態に。

昨年、モノマネ番組でも入賞を果たすなど、ジャニーズ事務所初のモノマネアイドルとして躍進した河合さん。

しかし現在、その活躍ぶりに逆風が吹き始めいるのだそう。

「河合さんは特に木村拓哉さんと松本潤さんのモノマネを得意としていますが、年越しにかけて開催されたコンサートで松本さんのモノマネを披露したのです。ただ、タイミング的には嵐の活動休止直後でファンが感慨に浸っていたところ。その感動に水を差されたと感じたファンが一斉に批判を始めたのでした」(芸能ライター)

さらに、今週放送されたテレビ番組でのジャニーズタレントのある「言葉」も物議をかもす原因になっているのだという。

「7日に放送された『千鳥のクセがスゴイネタGP』で、河合さんのモノマネを見た関ジャニ∞・大倉忠義さんが『先輩いじっちゃダメですよ』、『もうやめてくれないかな河合くん』と発言したことも批判を加速させている原因だと思われます。ファンもまさか身内であるはずの大倉さんが『ダメ出し』をするとは思ってもなかったのではないでしょうか?」(同ライター)

得意のモノマネが逆境を招いているという河合さん。

モノマネの路線を変えるのか、それともこれからも続けていくのか、重要な岐路に立たされているようです。

(文:有馬翔平)