当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

デヴィ夫人、上級国民ぶりをアピールし大規模パーティーを釈明も…「脳内お花畑」「生きた化石」と批判の声

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

昨年大みそかに、高級ホテルで大規模なカウントダウンパーティーを開催していたタレント・デヴィ夫人。

90人の招待客、さらに自ら他人と密になった真相をカメラに応えた様子が7日、「バイキングMORE」(フジテレビ系)で放送されました。

「批判も覚悟」と大規模「密パーティー」について口を開いたデヴィ夫人、しかし、カメラに語った言い訳に視聴者からは「マヌケすぎる」、「貧困層をバカにしている」という批判が巻き起こることに。

視聴者の怒りに火をつけた、デヴィ夫人の言い分とは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

デヴィ夫人「全く安全」大規模パーティーの真相を語る

7日、ホテルで会食を開き、その一部映像を自身のSNSに投稿して物議をかもしているタレント・デヴィ夫人が「バイキングMORE」(フジテレビ系)のインタビューに応じ、大規模パーティー開催に至った真相について告白しました。

デヴィ夫人は昨年大みそか、高級ホテルで動物愛護活動の関係者を招きパーティーを開催。

しかし招待された客が90人もいたこと、自身のSNSに投稿した動画には他人と密着したり、ノーマスクと感染対策がずさんな様子が見られ、「なぜこの時期にパーティーを開催したのか」とたちまち批判を受ける事態に。

この日、「批判も覚悟でいました」と取材に応じたデヴィ夫人。

パーティーの様子について聞かれると「大変ハッピーな時間を過ごしたと思います」と、大量に寄せられた批判はあまり気にしていない様子を見せました。

ただ、感染対策の点では「普段から気をつけている」、「どこに行ってもアルコール消毒。手なんて大変荒れてしまうくらいに消毒していましたし、コロナがある前から色んなことに気をつけていた」と、集まった招待客は新型コロナウィルスには一切感染しない人々と反論。

さらに、「申し訳ないですけど」と切り出すと普段の食事で、たとえ少人数で行く場合でもレストランを貸し切っていると自身が行った感染対策の十分さを主張したのです。

そして、リポーターから「集まったのはセレブな人たち?」と問われると微笑みを浮かべ「まあそうですね」と肯定し、「自覚、意識、緊張感、全部持っている方たちです。そういう方の集まりなので全く安全だと思います」と自信をあらわに。

「私たちは『感染しない、感染させない』を合言葉にしていて、絶対に感染しない、感染させない(気持ちでいる)」と最後まで強固な態度は崩さず、SNSに投稿した動画についても「後悔していません」と言い切りました。

 

スポンサーリンク

デヴィ夫人、言い訳に視聴者激怒…「セレブアピール」「マヌケ」と火に油

物議をかもしている大規模パーティーについて、カメラに真相を語ったデヴィ夫人。

しかしデヴィ夫人が語った内容に、番組を観ていた視聴者は一部「動物愛護活動の一環だった」と擁護の声も上がりましたが、大半は納得がいかなかった様子。

「『私は絶対にかからない』知らんがなwwwwこういう頭固いおばあが老害になっていくんやろうな」

「脳内花畑すぎて草。上級国民様は違いますね」

「マジでデヴィ夫人らがコロナに感染したら病院に行ってほしくない。罹っても自分らの力でどうにかしろ」

「デヴィとかいうおばあちゃんの頭が悪すぎて大笑いしてるwww生きた化石でしょこれwww」

「絶対に感染しない?ちょっと何言ってるかわかりませんね」

「そもそも大丈夫だから感染じゃなくて、不要不急だからやめようって話だったでしょう。常識ないんですね」

「動物の命は大切だけど、人の命は大切じゃないのかな??」

などと批判がさらに拡大する事態に。

国民一人一人の行動を見直す声が叫ばれる現在。

デヴィ夫人は自身の開催したパーティーが客観的にどう映るのか、思慮すべきでした。

(文:有馬翔平)