当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

香取慎吾、『ガキ使』出演でお茶の間をヒエヒエに…「地上波に出ないでほしい」「痛々しいくて本当に無理」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

12月31日に放送された「ガキの使い!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス」(日本テレビ系列)。

毎年、大晦日に放送される特番ということで、盛り上がりを見せましたが、笑いの刺客として登場したもと元SMAPのメンバー香取慎吾さんらの行動に、「笑えない」「つまらない」という意見が寄せられています。

スポンサーリンク

香取慎吾、年末「ガキ使」スペシャルでお茶の間をヒエヒエに…視聴者「地上波に出ないでほしい」

12月31日に放送された「ガキの使い!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス」(日本テレビ系列)。

毎年、大晦日に放送されている同番組は、ガキ使のレギュラーメンバーを笑わせようと、様々な刺客が送り込まれ、色んなネタを披露することが特徴。

特に、今年に関しては、昨年6月に不倫が発覚して活動を自粛していたアンジャッシュ・渡部建さんが出演するのでは?とのリーク情報が流出するなど、放送前から話題となっていました。

結局のところ、放送では渡部さんは出演せず、放送前の視聴者の猛反発を受けて、お蔵入りを余儀なくされた形です。

この日の放送では、様々な豪華ゲストが笑いの刺客として登場する中、そこには昨年に引き続き、元SMAPのメンバー、香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さんの姿が。

香取さんは、パンイチ姿で伝説のディーラーという設定で登場。

口いっぱいに鈴とハーモニカを含むというパフォーマンスを披露したほか、お笑いコンビ・ロッチのコカドケンタロウさんも登場し、「キングオブコント」でも「試着室ネタ」の再現を披露するなど、体を張った芸で、お茶の間に笑いを届けていました。

しかし、2年連続での出演という新鮮味にかける演出に加えて、全く笑いどころがなかったことから、視聴者からは

《今年の香取慎吾のとこ、特に寒いわ》

《家族と一緒にTVでガキ使見てたけど、香取さんのとこで凍りついた。笑えないからマジ雰囲気悪い》

《ガキ使の香取慎吾クソほどおもんないな。もう出なくていいわ》

《ガキ使、香取慎吾はもう出なくていいよ。去年と一緒だし、マジつまんない。もう地上波に出ないで欲しい》

《痛々しいくて本当に無理だった。 そうまでしてテレビに出たいもんなのかね。この落ちぶれよう見てもまだ昔のファンとかはファンのままでいれるの?》

《これ完全に脚本のミスでしょ。正直笑えなかったし、何をしたかったのかわからない。》

などの意見が寄せられておりました。

 

スポンサーリンク

去年の衝撃を超えられなかった?ガキ使での元SMAPメンバー3人の立ち回り

香取慎吾さんに対して「つまらない」という意見が寄せられておりましたが、元SMAPの稲垣吾郎さんや、草彅剛さんに対しても「ガキ使録画早送りでみたけどつまらない…で、元SMAP落ちぶれ具合がハンパない。もう来年は出ないほうがいいだろ。もう世間と感覚がズレてるんじゃない?」や、「去年と同じ香取、草剪、稲垣出てるけどどれもつまらない。 地上波に出ないでほしい。」などの意見が寄せられるほど。

おそらく、構成作家などがネタを書いて台本に起こし、それを演じているだけなのだとは思いますが、それでもここまで視聴者から拒絶反応されるとは思ってもみなかったでしょう。

去年は、久々の地上波出演や、ガキ使メンバーとの再会というこで、大いに盛り上がりを見せていた元SMAPメンバーの3人。

しかし、今回ばかりは去年とほぼ変わらないマイナーチェンジをしたネタを披露してしまったために、「つまらない」と言われてしまったのかもしれません。

来年のガキ使では、バージョンアップした3人が見られることを期待しております。

(文:服部慎一)