当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

坂上忍、トム・クルーズにイライラ…不満爆発に視聴者も「失礼すぎる」「一緒にするな」と呆れ顔

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

世界的な有名俳優、トム・クルーズ氏が主演映画の撮影中、撮影スタッフに対して「クビだ」と激怒したことを取り上げた17日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

この放送中、番組MCの坂上忍さんが激怒したトム・クルーズ氏に対する周囲の反応に首を傾げました。

すると、その坂上さんの態度に視聴者から怒号が。

「比べるな」と多数の批判が寄せられることになった、坂上さんの態度とはどのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

坂上忍「腹が立つ」トム・クルーズに嫉妬!不満爆発に宿敵・北村晴男から慰められる事態に

17日、世界的なスターであるトム・クルーズ氏が、現在撮影中の映画に従事するスタッフに対し「クビだ」と激怒した事件について取り上げた「バイキングMORE」(フジテレビ系)で、番組MCの坂上忍さんがトム・クルーズ氏の行動に対する周囲の反応について不満を爆発させました。

現在、「ミッションインポッシブル」シリーズの最新作を撮影しているトム・クルーズ氏。

トム・クルーズ氏の激怒の理由、その背景にあったのは撮影スタッフの行動でした。

撮影スタッフがソーシャルディスタンスを取らずビデオの確認をしていた場面を目撃すると、「僕たちはお手本なんだ」、「僕たちは多くの雇用を生み出している」と声を荒げて感染対策の重要性を主張、そして「もしもう一度やったらクビだ!」と宣告。

そして昨日、この音声がイギリスのゴシップ紙を通じて流出すると、映画の公開を楽しみにしているファンへの気遣い言葉だとして好意的に受け止められていることが伝えられました。

しかし、この状況に坂上さんはイライラ。

「俺がすごく腹立つのは、俺がこれを言ったら『パワハラ』になって、トム・クルーズが言ったら『パワハラ』にならないっていうことだよ」

今夏、週刊誌によって番組スタッフへのパワハラ疑惑が報じられた坂上さん。

番組放送内で疑惑を否定するなど対応に追われましたが、トム・クルーズ氏との明らかな「差」があることに不満をぶつけたのでした。

何度も「トム・クルーズは違う!」と声高に叫ぶ坂上さん、その後解説として出演していた弁護士・北村晴男氏から「本気度は一緒!トム・クルーズも坂上忍も一緒!」と慰めの言葉をかけられていました。

 

スポンサーリンク

坂上忍、トム・クルーズへの嫉妬に視聴者悲鳴!「比べ物にならない」、「一緒にするな!」と批判殺到

トム・クルーズ氏と自身の反応に差があることを「腹が立つ」と不満を爆発させた坂上忍さん。

北村晴男弁護士から慰められることになりましたが、番組を観ていた視聴者からは坂上さんのコメントに悲鳴が。

「トム・クルーズと坂上を一緒にするな!!」

「トム・クルーズは正論で怒っている。坂上忍は自分本位のことで怒っている。似ているようで違う」

「おいおい、坂上と一緒にしたらトム・クルーズに失礼だろ」

「お願いだからトムと同じ目線で語るなよ…レベルが違いすぎるだろうが」

「坂上のパワハラで間違いなし!!」

などと、トム・クルーズ氏と同列で語ったことに対して批判が殺到したのでした。

「ミッションインポッシブル」の最新作では主演と同時にプロデューサーも兼任しているトム・クルーズ氏。

スタッフの体調管理を任されていることから、感染対策を怠ったスタッフを叱責するのは仕事のうちなのでしょう。

一方で共演者へ威圧的な態度を取ることで度々批判が上がる坂上さん、「威圧的な態度を取ることが仕事」とすればトム・クルーズ氏と同列に扱ってもらえるのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)