SNSで最新の記事を受け取る

おぎやはぎ小木、マッチ不倫報道に痛烈な批判…「もみ消した」発言に、スタジオからはどよめき

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

ジャニーズ事務所の大御所、近藤真彦の不倫報道について報じた18日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

すると、この問題におぎやはぎ・小木博明さんが痛烈な批判を展開しました。

「笑った」と視聴者からの反響が相次いだ、小木さんの一言とは一体?

ad
スポンサーリンク

おぎやはぎ小木「もみ消した」マッチ不倫報道を痛烈な批判…スタジオからはどよめきも

18日、タレント・近藤真彦さんの不倫報道について最新情報を伝えた「バイキングMORE」(フジテレビ系)で、おぎやはぎ・小木博明さんが批判を展開しました。

先週11日に週刊誌によって年下女性と5年間にわたる不倫関係を報じられた近藤さん、17日になると所属するジャニーズ事務所から無期限の芸能活動休止処分が発表されました。

この報道について、同番組が近藤さんの不倫相手である女性が「情報をもみ消せるから大丈夫」と豪語していたことを取り上げると、「もみ消せる」という言葉に小木さんが反応。

「2,30個、もみ消してきてるからね」

小木さんのコメントにどよめくスタジオ、小木さんはさらにコメントを続け、「マッチさん(近藤さんの愛称)はそういう人ですからね。昔からそうじゃないですか。やんちゃで、いろんなことがあったじゃないですか。もみ消せないこともありました、すごいこともありました。たくさんもみ消してきたから、こんな自信があったんじゃないですか」と、過去近藤さんが起こしたスキャンダルを堀り起こし、持論を展開したのです。

そして、「もうもみ消すことはできない時代になった。自分たちも気をつけなければいけない」と、不倫報道が出た背景に時代の移り変わりがあると推測しました。

小木さんが批判した「もみ消す」ことについて、スタジオにいた「週間文春」(文藝春秋)の元記者・中村竜太郎氏は「別のネタにすり替えることはよくある」と、その存在を否定はしませんでした。

 

スポンサーリンク

視聴者絶賛!小木博明のコメントに「よく言った」と拍手喝采

近藤真彦さんの不倫報道を「今までもみ消してきた」奢りだと批判した小木博明さん。

この小木さんのコメントに、番組を観ていた視聴者は、

「笑ったwww」

「いいぞ小木、もっと言え!!」

「よく言った」

と、惜しみない称賛が相次いで送られました。

なぜ、小木さんのコメントに好印象な反応が多数寄せられたのでしょうか。

「近藤さんの不倫報道後、各テレビ局の情報番組はこぞってこの件に沈黙を貫いてきました。活動休止が発表になると、一斉に報道を始めましたが、どのコメンテーターも何か遠慮しているような態度を取ることが多く、視聴者は業を煮やしていたことが影響していると思われます」(芸能ライター)

「スッキリ」(日本テレビ系)でMCを務める加藤浩次さんは17日、週刊誌の情報を鵜呑みにできないことを理由に「1週間、報道しないのはあたりまえ」と発言して批判を集めていました。

その世間の限界まで膨らんだ不満に、小木さんの一言が穴を空けたことで好印象なコメントが多数寄せられたのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)