当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

高橋みなみ、『バイキング』でのアリエナイ敬語の使い方に視聴者「もう喋らない方がいい」「勉強不足でしょ」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

先日、東京ヤクルトスワローズの投手・高橋奎二選手と結婚を発表した元AKB48・板野友美さんについて取り上げた6日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

その放送で、番組コメンテーターで同じく元AKB48である高橋みなみさんが、板野さんの結婚について詳細を語りました。

しかし、高橋さんのコメントに視聴者が絶句したのですが、一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

高橋みなみ、板野友美の『新婚生活』を赤裸々告白

6日、昨日東京ヤクルトスワローズ所属の投手・高橋奎二選手との結婚を発表した元AKB48・板野友美さんを「バイキングMORE」(フジテレビ系)が取り上げ、この日出演していたコメンテーターで同じく元AKB48高橋みなみさんが板野さんの結婚について赤裸々に語るシーンがありました。

「この先の人生も一緒にいたいと思うようになりました」と自身のSNSで結婚を報告した板野さん。

昨年6月から交際を開始したようで、高橋選手が先発する試合には必ず足を運ぶという一途さを見せていたのだとか。

すると、元同僚である高橋みなみさんが「電話して色々仕入れてきました」と本人から情報を入手したことを明らかに。

昨年末、板野さんから「直接会って話したいことがある」と連絡を受け短時間のランチに出かけたところ、「結婚するんだ」と報告を受けた高橋さん。

「すごい前のめりで伝えてくださって、おっしゃっていたのは旦那さんが23歳でお若いんですけど、すごく友(板野さん)のこと考えていて『すごく男気のある人なんだよ』ってことでしたね」と、報告を受けた当時の板野さんの様子について赤裸々に伝えました。

さらに、高橋選手との生活についても「友は料理を作るのが好きでアスリートの旦那さんにも気を遣っているいるんですけど、お茶碗が小さいと何度もおかわりをするから今はどんぶりなんだって言ってました」と新婚生活の一部始終までも。

この情報にヤクルトスワローズファンのカンニング・竹山隆範さんは「(高橋選手は)将来有望の良い選手。だから早く奥さんができてよかったと思う」と2人の結婚に祝福の言葉を送りました。

 

スポンサーリンク

高橋みなみ、の発言にツッコミ殺到!「なぜ敬語?」「勉強不足やん」と視聴者の批判を招く

元同僚の板野友美さんの結婚について、本人からの話を語った高橋みなみさん。

しかし、番組を観ていた視聴者は板野さんの結婚ではなく、高橋さんの言葉遣いに目線を送っていたよう。

「なぜ敬語?」

身内であるはずの板野さんに対し、「くださった」、「おっしゃった」と敬語を繰り返し用いた高橋さん。

この敬語の誤用に、

「たかみな、おかしいやろ」

「高橋みなみはもう喋らん方がええやろ」

「んん?『くださった』って何?」

「コメンテーターなんだから敬語の使い方くらいちゃんとしようぜ?」

「身内に使う言葉じゃないだろ。頭悪すぎ」

「知ったかぶりもひどいし、何もわかってないし勉強してないのが伝わってくる」

「高橋みなみがコメンテーターなのはやっぱ無理あるわ。勉強不足」

などと、批判が殺到しました。

この1年間でコメンテーターとしての出演が増えている高橋さん。

言葉遣いは今一度、見直した方がいいのかもしれません。

(文:有馬翔平)