SNSで最新の記事を受け取る

『行列』出演の島田珠代、視聴者から苦情殺到…「下品すぎ」「日曜21時に見るものじゃない」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

15日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

同番組に出演をした吉本興業のお笑い芸人・島田珠代さんに「下品だ」という苦情が殺到しております。

ad
スポンサーリンク

「行列」出演の島田珠代、視聴者から苦情殺到…「下品すぎ」「日曜21時に見るものじゃない」

15日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

同番組ではこの日、「オネエ軍団が泣いた日」と題して、オネエタレントが一同に集結し、様々なトークを繰り広げました。

そんな中、タレントのナジャ・グランディーバさんは、涙を流して笑った芸人がいるそう。

ガジュマルの木を小さい時から育ててたというナジャさん、「急に葉がポロポロって落ちて、悲しくなったの〜。」と枯れた際にショックを受けたと告白。

「ほんまに、家族が1人亡くなったみたい」と当時の心境について語りました。

「私も一緒に死ぬんかな?」と心配になり、精神的に落ち込んでいたそうですが、その芸人さんのロケVTRを見て「46年間生きてて一番笑った」と元気をもらったそう。

「ギャグのオンパレード」「この人、天才」とナジャさんから絶賛されたのは、吉本新喜劇で活躍し、吉本坂46などでも活動する、芸人・島田珠代さんのことでした。

島田さんはこの日、ゲストとしてスタジオにサプライズ出演。

登場するやいなや、自身の持ちギャグである「パンティーテックス」というネタを披露し、スタジオを沸かせます。

さらに、後藤さんに歩み寄り、「会いたかった」と嘆いた矢先、股間を触って「ち〜ん」と発しました。

立て続けにギャグを披露する島田さん、自身の股間から手を頭の方へと伸ばし、「珠代のここはスクールゾーン」と続け、スタイジオの笑いを誘っていました。

その後も立て続けに過激な下ネタギャグをやり続けた島田さん。

爆笑はかっさらっていたものの、視聴者からは

《島田珠代さんずっと頑張ってきたんだなとは思うけど、正直下品なおばちゃんにしか見えない》

島田珠代? 誰だか知らないけどクソ下品。なにこのおばさん…

島田珠代下品さにチャンネル変えた…

《日曜の21時に見るもんじゃない…下品すぎ》

島田珠代さんって、この世の下品全て詰め込んだ感じ

《下品とかいう前に、そもそもこの人面白いのか?》

といった意見が寄せられておりました。

 

スポンサーリンク

島田珠代、関西在住経験のある人からは擁護の声も

ネタやギャグが「下品すぎる」として波紋が広がっている島田珠代さん。

関東圏ではあまりお目にかかることはありませんが、吉本新喜劇のメンバーであるということで、関西圏では馴染みのある芸人のよう。

そのため、「初めて見る人達の意見は何十年も前の関西と同じ。 それを何十年と貫き今新喜劇では笑いを巻き起こしてくれる大御所女優さんとして関西では”おなじみ”なんです」などの意見が寄せられ、島田さんの芸風を擁護する声も。

また、「関西以外の人には刺激が強いのかしら。あれが通常運転だから私らが慣れてるだけか。」と幼い頃から島田さんに触れている関西圏の人間には、日常の光景であることも指摘されておりました。

関西ローカルでは絶大な人気を誇る島田珠代さん。

全国区で受け入れられるには、まだまだ時間がかかりそうです。

(文:服部慎一)