当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

大島由香里アナ、元夫・小塚崇彦をボロカスに叩き視聴者ドン引き「全然笑えない」「見るたび好感度下がる」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

10日放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系列)。

同番組に出演をしたフリーアナウンサー・大島由香里さんが、元夫・小塚崇彦さんについて言及をしましたが、その内容に批判が殺到しております。

スポンサーリンク

大島由香里アナ、元夫・小塚崇彦をボロカスに叩き視聴者ドン引き「全然笑えない」「見るたび好感度下がる」

10日放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系列)。

この日の放送では、タレント・ LiLiCoさんや、フリーアナウンサー・大島由香里さん、モデルの近藤千尋さんらを迎え、「妻が怒る、夫の許せない言動」についてのトークが繰り広げられました。

大島さんといえば、元フジテレビのアナウンサーとして知られ、現在は「バラいろダンディ」(TOKYO MX)などの番組に出演をしているフリーアナウンサー。

プライベートでは、2015年にフィギュアスケートの小塚崇彦さんと結婚をし、2017年には第一子となる長女を出産。

同年にはフジテレビを退社しフリーとなったのですが、2019年12月31日に離婚し、わずか4年という結婚生活に幕を閉じました。

日常生活において妻にとって地雷となる言動に関するクイズがVTRで出題されるという「あなたは大丈夫!?ダメ夫ドリル」のコーナーでは、大島さんは自身が実際に体験したというエピソードを紹介。

「実体験からなので、妻の気持ちが分からない男性は殲滅されればいい」と理解力のない男性を強い口調で非難していました。

VTRを見ながら、数ある選択肢について回答をしていく出演者たち。

結果、大島さんが夫の行動にイラっとする地雷行動というのは、「子供を仕事場に連れて遊びに来いと簡単に言うこと」でした。

大島さんは、「一番、私がムカつくのは、連れていくまでの全部の準備と抱っこは私が全部やるんですけど、仕事場についてから、その抱っこ紐を奪い取って、自分で赤ちゃんを抱っこして…”イクメン”のような感じを見せるの、『普段やってないのに』と思っちゃう。これが地雷です」と暴露。

実体験に基づくということで、元夫である小塚さんのことをボロカスに叩いた大島さん。

これにはコーナーを仕切っていた麒麟・川島明さんも「かなりたまっておられました」と、すかさずフォローをし、番組は笑いに包まれていました。

しかし、番組視聴者からは

《もう離婚してるし、元旦那のいないとこで公開悪口って全然笑えない》

《大島由香里って離婚しても、いまだに元夫の悪口を言ってるのってなんだか悲しいなぁと思う》

《大島由香里さん、あんなんで大丈夫なん?印象悪くしかなってないけど?》

《自分の旦那ボロカス話して満足?》

《元夫のファンだって視聴者の中にいるのに、よくもまぁそんなに次々と悪く言えるものだわ》

《見るたびにあなたの好感度下がってますよ》

との意見が寄せられる結果に。

離婚を発表してからおよそ1年。

実体験に基づく夫婦間のイラっとするエピソードで番組を盛り上げていた大島さんですが、元夫がフィギュアスケーターの小塚崇彦さんという著名人であっただけに、ファンを含む視聴者らの反感を買ってしまったのだと思います。

もっとほっこりするエピソードであれば、受け入れられたのかもしれません。

(文:服部慎一)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez