SNSで最新の記事を受け取る

坂上忍、『バイキング』で陰湿すぎるイジメ?世界的俳優の『氏名』をめぐり、アリエナイ言動を繰り返す

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

世界的俳優であるジョニー・デップ氏のDV問題を取り扱った10日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

その放送中、番組MCである坂上忍さんが、出演者に陰湿な嫌がらせ行為を取っていた可能性が。

ad
スポンサーリンク

坂上忍、カタカナが読めない?世界的俳優の言い間違いに視聴者「恥ずかしい」とあ然

10日、映画「パイレーツオブカリビアン」シリーズでジャック・スパロウを演じた世界的俳優、ジョニー・デップ氏に持ち上がったDV疑惑を取り上げた「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

しかしその最中、番組MCである坂上忍さんの「言い回し」に、視聴者からクレームが。

「『デップ』じゃない?」

視聴者が気になったのはジョニー・デップ氏を氏名を口にする時の発音。

「デップ」であるにもかかわらず終始、坂上さんは「ディップ」と発音していたのです。

この「言い間違い」に対し、

「ディップってなんだよ。何かディップ(つける)するのかよ」

「坂上はカタカナ苦手なのかな?」

「これは恥ずかしい間違え」

などと、言い間違いの指摘が殺到しました。

またこの日の放送中には「デップ」の他にも、「ネクスト中日本」との言い間違いがあり、度重なる凡ミスに横文字への苦手意識を匂わせていました。

 

スポンサーリンク

坂上忍、「ディップ」発言はワザと?陰湿な嫌がらせの可能性も

世界的名優の氏名を絶妙に言い間違えて口にし続けた坂上忍さん。

しかし、その背景には坂上さんがワザと間違えを口にし続けた疑惑が。

この日の放送では、ジョニー・「ディップ」と言い間違いを口にした人物がもう一人いました。

そのため、坂上さんはワザと間違いを繰り返し続けた疑惑があるのです。

「『ディップ』と繰り返していたのはニュース解説員の清原博弁護士です。『ネクスト中日本』、『ジョニー・ディップ』清原氏が繰り返すことを坂上さんは暗に茶化したのではないでしょうか」(芸能ライター)

清原氏のクセをマネしたと思われる坂上さん、しかしこれが初めてではなかったよう。

「昨年4月の放送でした。今回の放送内容と同様にジョニー・デップ氏の話題を扱ったのですが、やはり『ディップ』という清原弁護士に坂上さんは絡んでいましたね」(同ライター)

今回、独特の言い回しが治らない出演者の口癖を陰から茶化したようにも見える坂上さんの言動。

これもパワハラの一種なのでしょうか。

(文:有馬翔平)