当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

坂上忍、伊藤健太郎の復帰を容認?弱腰な発言に視聴者「どうした?」と違和感を指摘

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

俳優・伊藤健太郎さんが起こしたひき逃げ事故について特集した9日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

しかしその放送中、番組MCの坂上忍さんが発した一言に多くの視聴者がざわつくことに。

「鋼のメンタルだな」と騒然となった、その一言とは?

スポンサーリンク

坂上忍、伊藤健太郎の復帰を容認?弱腰発言に視聴者「どうした?」と違和感を指摘

9日、ひき逃げ事故を起こした俳優・伊藤健太郎さんの続報を伝えた「バイキングMORE」(フジテレビ系)で、番組MCの坂上忍さんが口にした一言に注目が集まりました。

先月末、ひき逃げ事故を起こし警視庁に逮捕(その後釈放)された伊藤さん。

その伊藤さんが主演を務めた映画「十二単を着た悪魔」の舞台挨拶が8日に都内で開催され、監督を担当した女優・黒木瞳さんが登壇し、映画の見所について回答しました。

伊藤さんの一件があったものの公開に踏み切った同映画、スポーツ紙の取材では黒木さんは伊藤さんへ怒りをあらわにしたものの、「留置所にいる伊藤くんがかわいそう」と事件を大きく報道されてしまった伊藤さんへ同情を見せたのだとか。

この一言がSNSを中心に波紋を広げていることを「バイキングMORE」が報じると、坂上さんが黒木さんの心情を推測したのです。

「誰にでも間違いはあるんだから復帰に向けてなんて言葉は言えない、でも禊を済ませたらセカンドチャンスはあって然るべきという考えだから、色んな意見はあっていいと思う」と自身の考えを述べ、「黒木さんも(批判を)言われるだろうなってわかってたのかもしれない」と、批判を覚悟で伊藤さんに同情を寄せたと発言。

そして、「伊藤くんは今後、色んな人と物と向き合って」と反省を促しました。

しかし、この言葉に視聴者が「待った」をかける事態に。

「坂上、トランプのことアレコレ言ってるときより弱気で草」

「いきなり優しくなって笑うわ」

「どうした坂上?」

などと、長期的に見た伊藤さんの復帰を容認する発言に違和感の声が続出したのです。

 

スポンサーリンク

坂上忍、小出恵介の復帰には反対していた

伊藤健太郎さんが起こしたひき逃げ事故について、反省を促しつつも将来的な復帰を容認するような発言を口にした坂上忍さん。

伊藤さんへは哀れみを見せた一方、過去不祥事を起こしたタレントの中で坂上さんが許せなかった人物が。

それは17年に未成年と飲酒、不適切な関係を芸能活動を無期限休止していた俳優・小出恵介さんのこと。

3年に及んだ活動休止から先月、芸能界復帰が報じられると坂上さんが今回と打って変わり苦い顔。

「恥をかいてまで会見した人に顔向けできない」

所属していた事務所の事情で謝罪会見を開くことができなかった小出さん、しかし坂上さんが会見で謝罪せずに芸能界に復帰しようとする小出さんの不義理を許すことができなかった様子。

番組の最後の最後まで、小出さんへの不満を募らせていました。

復帰までの道のりは長いと思われる伊藤さん。

しかし、坂上さんが小出さんとは異なり、強気な態度を取ることができなかったのは、過去に起こした自身の飲酒運転事故が脳裏をよぎるからなのでしょうか。

(文:有馬翔平)