SNSで最新の記事を受け取る

「絶対ホワイト企業」…株式会社TOKIO、山口達也が合流OKで復帰?ネット上では様々な声

スポンサーリンク
トレンド

(※画像はイメージです)

元TOKIOのメンバーで、先月酒気帯び運転の末、事故を起こして逮捕されていた山口達也さんが、「株式会社TOKIO」でTOKIOメンバーと合流する可能性が浮上しました。

この報道を受け、ネット上からは様々な反響が寄せられています。

ad
スポンサーリンク

「絶対ホワイト企業」…株式会社TOKIO、山口達也が合流OKで復帰?ネット上では様々な声

23日、元TOKIOのメンバー・山口達也さんが、「株式会社TOKIO」に合流する可能性が浮上しました。

同日付の「東スポweb」(東京スポーツ新聞社)が報じたもので、同紙によれば、ジャニーズ事務所に所属するTOKIOが設立する新会社「株式会社TOKIO」にて、山口さんを迎え入れるのだそう。

山口さんをめぐっては、2018年4月下旬、未成年の女子高生に対して強制わいせつの容疑で書類送検され(後に不起訴処分)、TOKIOを脱退&ジャニーズを退社。

加えて、先月22日には、酒気帯び運転で逮捕され処分保留のまま釈放されています。

同紙は、そんな山口さんを、復興支援における福島県の自治体や地元企業と交渉するにあたり必要不可欠な人材だと捉えているようで、水面下で合流に向けて動いているでは?と報じました。

これには、ネット上からも様々な声が寄せられており、

《TOKIOってまじ良いグループすぎる。 株式会社TOKIO、絶対ホワイト企業》

《山口達也氏に甘いと思うのは私だけでしょうか。》

《うぉぉおおお!山口くんがんば!応援してる!》

《こういうのがあった方が、転落せずにちゃんと社会復帰や依存症治療とかしやすいのかね》

《またTOKIOのメンバーと一緒に頑張れますように》

と、賛否両論が巻き起こっていました。

 

スポンサーリンク

株式会社TOKIO、社長は城島茂…何をする会社なの?

TOKIOのメンバー・城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さんが、「株式会社TOKIO」を設立し、2021年4月1日から本格始動をします。

社長には城島さんが就任をし、残る2人は副社長となる模様。

主に、所属アーティストのマネジメント業務や育成などを行うほか、イベントやコンサートの企画・運営、グッズ販売なども手がけることに。

TOKIOとしては、福島県の災害復興に尽力をしてきた経緯もあり、イベントを開いてグッズを作成し、復興支援をしたいと考えておりました。

しかし、ジャニーズに所属をしていた場合、制約上それが難しくなることから、別会社を設立したということなのです。

おそらく、事業は多岐に渡ると思いますが、スタッフとして山口さんを迎え入れることができれば、TOKIOの再結成も夢ではなくなるでしょう。

(文:服部慎一)