お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

橋本環奈、ファンからされた『最悪の行為』に激怒…「本当にこれは許せない」「笑えない」との声も

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

14日にTwitterを更新した女優・橋本環奈さん。

昨年開設したファンクラブの会報誌について投稿でしたが、一部のファンの行いに怒りをあらわに。

橋本さんの怒りに、「絶対に許せない」「笑えない」と橋本さんに共感するファンがコメントを寄せました。

一体、橋本さんが許せなかったファンの行為とは、どのようなものだったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

橋本環奈「仕方なくないぞ」あるまじきファンの行為に怒りをあらわ…「笑えない」とコメント多数

14日、女優・橋本環奈さんが自身のTwitterを更新しました。

この日の投稿の内容は、昨年7月に開設したファンクラブの会報誌の話題。

「ぞくぞく届いているようで嬉しいです」と喜びの心境を語った一方、一部のファンの行いに怒りをにじませる場面も、

「ぴえん」

「仕方ないかぁ、、仕方ない、、のか?仕方なくないぞっ」

橋本さんが苦言を呈したのは、ファンが行っている「転売行為」。

ファンクラブでしか手に入らない会報誌を、インターネット上のオークションサイトや、フリーマーケットアプリで高値で販売し、利益を得ているのです。

俗に「転売ヤー」と呼ばれていますが、橋本さん直々の苦言に、

「本当にこれは許せない!」

「笑えないやつだから」

「見たかったら入ればいいだけじゃん!転売するやつも買うやつもファン失格!」

と、橋本さんの怒りに共感するコメントがTwitterに続々と寄せられていました。

他にも、会報誌の内容を写真で投稿することについても、橋本さんは少なからず不満があるようで、「内容や写真を載せずに、感想が書いてあるツイート(投稿のこと)を見ると嬉しくなります」と、SNSで感想を投稿する歓迎のメッセージも掲載しています。

 

スポンサーリンク

橋本環奈以外にも!芸能人をエサにする転売ヤーたち!

ファンクラブ限定の会報誌を転売する人物について、怒りをにじませた橋本環奈さん。

しかし、芸能人のグッズを高値で販売する転売ヤーについて不満を表したのは橋本さんだけではありません。

お笑い芸人「サンドウィッチマン」・伊達みきおさんは過去、名古屋駅や品川駅などの大きな施設に行くと、色紙を大量に持ってサインをねだりにくる集団の存在を明らかにしていました。

昭和の時代から、人気プロ野球選手の偽サインボールが出回ったりと、何かと価値がある芸能人のサイン。

実際、橋本さんのサインを高値でオークションサイトやフリーマーケットアプリで横行しており、高いものだと8万円で売買されていました。

伊達さんは、しつこくサインをねだる集団に対して「こういうのはよくない」と、いさめたことをブログに記していましたが、効果はさほどなかったよう。

本当にファンならば転売はもちろん、転売されているものを「買わない」もの。

ファン一人一人の行動が、芸能人を食べ物にする転売ヤーを撲滅するカギとなるのです。

(文:有馬翔平)