SNSで最新の記事を受け取る

日テレ『ヒルナンデス!』、アリエナイ『ねつ造』に茨城県民悲鳴「本当にやめてくれ」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

「秘密のケンミンSHOW!」とのコラボレーションで北関東3県のソウルフードを特集した22日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)。

茨城県では、県民に愛されているローカルフード2品が紹介されましたが、当の茨城県民からは戸惑う声が。

「嘘でしょ?」とコメントが殺到した、その放送内容とは?

ad
スポンサーリンク

日テレ「ヒルナンデス!」、ローカルフード特集に茨城県民悲鳴!「何それ」と戸惑いの声が…

「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で22日午後、北関東3県の特集が放送。

今夜放送の「秘密のケンミンSHOW!」とコラボレーション企画だった今回、同番組の目玉コーナーに則り、ローカルフードに迫る模様が公開されました。

しかし、北関東で唯一海に面している茨城県にスポットライトがあたると、茨城県民の視聴者が戸惑いの声が上がる事態に。

「え?知らない……」

茨城県民が戸惑った理由、それは紹介されたローカルフードにありました。

番組が取り上げたのは「しょーびき餅」という、焼き鮭を餅で挟んだ一品。

県西部を流れる利根川を遡上する鮭を焼き、正月の時期に食べられる伝統的な「ズボラ飯」ですが、多くの茨城県民は「しょーびき餅」を知らない様子。

「初めて聞いた」

「食べたことはもちろん、見たこともない」

と、指摘が相次いだのでした。

 

スポンサーリンク

トンカツに○○…やっぱり「知らない」

さらに「ヒルナンデス!」ではこの日、戸惑いの声が相次いだ「しょーびき餅」の他にもう一品、茨城県のローカルフードを紹介しました。

それは、茨城県の名産品である納豆を揚げたてのトンカツにのせた「納豆カツ」というもの。

しかし、これにも「知らない」という指摘が殺到したのでした。

また、立て続けに極一部の地域で食べられているメニューを「県民に愛される」と表現したことに、

「ねつ造はやめてくれ」

「県民が『みんな好き』みたいな空気になるから勘弁してほしい」

と、クレームも。

「隠れたローカルフード」として紹介した方が、茨城県民の視聴者にもウケは良かったのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)