SNSで最新の記事を受け取る

加藤浩次、『スッキリ』に復帰もアリエナイ『違和感』…視聴者どよめく「可愛くなってない?」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

19日、細菌性肺炎のため番組出演を見合わせていた極楽とんぼ・加藤浩次さんがMCを務める「スッキリ」(日本テレビ系)に復帰。

「ご心配をおかけしました」と番組冒頭で自身に起きた異常を説明しました。

しかし、10日ぶりとなる加藤さんの姿に視聴者からは違和感を指摘する声が。

「なんか違くない?」と多くの視聴者が首を傾げた、そのワケとは?

ad
スポンサーリンク

加藤浩次、「スッキリ」10日ぶりに復帰…入院生活を振り返る「咳の出ない肺炎」

細菌性肺炎のため半月ほど芸能活動を休止していた極楽とんぼ・加藤浩次さんが19日、MCを務める「スッキリ」(日本テレビ系)で復帰を果たしました。

「ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありません」

番組冒頭、「おかえりなさい」と温かい言葉で迎えられた加藤さんは、関係者に謝罪の弁を口に。

加藤さんは今月9日朝に体調不良を訴え病院でPCR検査を受けたものの陰性、その後39度まで体温が上がり解熱剤を飲んで療養していたのだそう。

しかし快方に向かわないことから入院、大学病院でのCT検査で細菌性肺炎だと診断されました。

ただ、肺炎だったものの咳は一切出なかった加藤さん。

「咳の出ない肺炎もあるんですって」

今回、免疫の低下によって身体内に存在している「常在菌」が肺炎を引き起こした稀有なケースだったことを説明しました。

新型コロナウィルスが流行している中で「細菌性肺炎」にかかったことについて、加藤さんは「違う病気も疑わなければならない」と力説し、「周囲の感染を気にしている間に、自身の病気が悪化する場合がある」と訴えました。

 

スポンサーリンク

加藤浩次「みんなに言われた」体重減少も、さらなる『異変』に視聴者騒然

10日ぶりに元気な姿を見せた加藤浩次さんでしたが、療養中は一切食事が喉を通らず体重が減少してしまったのだそう。

「みんなに痩せた痩せたって言われる」

その影響で、顔のラインがほっそりとし、共演者から目が大きくなったことを指摘されました。

ただ現在は食欲も戻り、「1週間くらいで元に戻ります」と全快を宣言。

しかし、番組を観ていた視聴者からは体重減少以外にも加藤さんの「違和感」を指摘する声が。

「なんか違くない?」

視聴者が指摘したのは「声」。

ハスキーボイスが特徴の加藤さんですが、復帰となったこの日はどこか澄み切った高い声だったのです。

この異変に、

「加藤さんの声、可愛くなってる」

「声が聞取りやすくなった気がする」

などとコメントが殺到。

深夜の生放送やラジオ出演がかさんでいた加藤さん、病気療養とはいえども丁度いい骨休めになったようです。

(文:有馬翔平)