お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

田中美佐子、『トリキの錬金術』にアリエナイ一言…視聴者ガッカリ「こんな人だと思わなかった」

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

女優・田中美佐子さんが8日、「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演、今ちまたで問題視されているGotoイートの制度の抜け道を突いた「トリキの錬金術」について言及しました。

しかしその発言に、「幻滅した」と視聴者からため息が。

イメージダウンに繋がりかねない、田中さんの発言とは?

ad
スポンサーリンク

田中美佐子、「トリキの錬金術」にアリエナイ一言…視聴者ガッカリ「こんな人だと思わなかった」

法律に抵触していない以上、様々な意見があるようです。

今月1日よりはじまったGotoイートキャンペーン。

コロナ禍によって売り上げが激減した飲食店業界を支援するために、店舗に訪れた客に対し国からポイントが支給されるという制度ですが、今週その制度の穴を突いた「儲け話」が話題に。

ターゲットになったのは居酒屋チェーン「鳥貴族」、格安で有名な同飲食店で一品注文しては違う店舗に足を運び、これを繰り返すことで多額のポイントを手に入れることができたのだそう。

鳥貴族からすれば赤字にも直結しかねないこの手段、しかし法律的には問題はなくポイント目的で利用する消費者を取り締まることができませんでした。

各々の良心が試されるこの問題に、8日午後放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)へ出演していた女優・田中美佐子さんがコメントを口に。

「1回くらいは行っちゃうかもしれない」

「節度をわきまえて」と前置きしたものの、主婦であればこの手段を利用すると女性目線でのコメントをした田中さん。

さらに、田中さんの意見を追従するようにオセロ・松嶋尚美さんも、「コロナで職を失った人にも嬉しいポイントじゃないですか」と、この手段をフォローしたのです。

すると、番組を観ていた視聴者はモラルのない言動にあ然。

「『1回やるかも』には引いた……」

「田中さんってこんな人だったんだ。ガッカリ」

「田中美佐子、わざわざ好感度下げに来たのか?」

などと、批判が殺到する事態に。

 

スポンサーリンク

8日、政府が改訂…Gotoイートの変更点とは?

制度の悪用を肯定するような発言をした田中美佐子さんですが、8日午前にはGotoイートの制度が改正されることが発表されています。

今まで最低価格などの制限は設置されてきませんでしたが、「昼時は500円、夜時は1000円未満の会計金額はポイントを付与しない」と条件が新たに設けられました。

還暦を迎えた田中さん、大の大人であるからこそ狡猾な手段を一喝してほしい期待が寄せられていたのかもしれません。

(文:有馬翔平)